会話にも「TPO」が必要♪


相手に通じる言葉を使おう♪

最近、若い世代の「言葉の乱れ」が話題になります。
若い女性の街頭インタビューなどを見ると、あまりの粗野な物言いに驚かされます。
いわゆる「若者ことば」は、どの時代にもあるものです。

若者ことばとは、同世代の親しい仲間だけに通じるものです。
ちょっとした「業界用語」のようなものだと思えばいいでしょう。

あまり大人たちが目くじらを立てるものではないと思います。
しかし、もし若者ことばしか使えないとしたら問題です。

大人に通用する話し方をしっかり身につけてこそ、若者ことばは面白いのです
そして、仲間内で使う意味も出てくるでしょう。
B102_enjinwokumuahirucyan_TP_V

みなさんも、つい「身内の言葉」や「身内の話題」ばかりをしゃべってしまう。
そのようなことがありませんか?

たとえば、あなたと学生時代からのお友達Aさん。
そして彼女の同僚Bさんの3人で食事をしているとしましょう。

ここで、あなたとAさんが、ずっと学生時代の話をしている。
それではBさんは仲間はずれになった気分になります。

Bさんも参加しやすいような話題を選ぶ気配りが必要です。
あるいは「Bさんは学生時代どうだった?」
このように会話に引き入れてあげることもできるはずです

「身内の言葉」や「身内の会話」は、仲間内ではたいへん盛り上がるものです。
ですが、どうしても「それを知らない他者」を拒絶してしまう、という欠点があります

もし、あなたが言葉の通じない外国で迷子になったとします。
どれだけ心細い気持ちになるでしょう?

YUKA160113240I9A4125_TP_V
少し大袈裟なたとえかもしれません。
でも、「言葉が通じない」「話題についていけない」とは、それほど寂しいものなのです

自分達の盛り上げのために、誰かに寂しい思いをさせるのは、考えただけでもイヤですよね。
言葉はもちろん、話す話題も、TPOに応じて上手に言葉を使い分ける必要があるのです

「若者ことば」だけではなく会話の中に英語を織り込むことも多い時代になりました。
チャットレデイさんがお相手するお客様の年齢層は幅広いと思います。

できれば年齢を見極めて分かりやすい会話を提供することが理想です。
それは難しいと感じるかもしれません。
ですから、普段からどんな人にも平等な会話ができるように心がけましょう

SAYA151005478272_TP_V
言葉が通じなければ、しっかりとした人間関係は築けないのです
会話にストレスを感じさせてしまったなら相手にも失礼な行為です

自分もその立場になったら痛感できることだと思います。
これからの人間関係を良好にしていくためにも知っておくべき礼儀ではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム