「年の差」を感じさせない会話♪


年上&年下との会話のきっかけ作り♪

会員様の年齢は様々です。
もちろん、日常社会の中でもたくさんの世代の方と接するはずです。
同年代ばかりの中にいたなら、知識、情報の幅も狭いものになってしまいがちです。

年代が異なる人との会話をどう勧めるべきか悩むことも多々あるものです。
では、どのような話題から入ると、スムーズに会話が弾むのでしょう。

年上の人と話すとき
何を話そうかと考えるよりも、「どう聞き出そうかということを心がけましょう

機会があれば自分の体験を話したいと思っています。
何かを教えてやりたい、指導してやりたい、愚痴をこぼしたいと思っているものです。
ですから、会話でも、相手の話を聞いてあげることが大切です

話を聞いておもしろくないと感じるかもしれません。
他の人が体験したことは、自分が体験できないことを、それを通して得られるのです
自分がその場に置かれたらどうしただろうかと考えながら聞くようにしましょう

jyouhou

そうすることで、きっと興味が湧いてくるでしょう。
相手の自慢話もあるでしょう。
その体験を現在に活かせないかと考えれば、自分の行動に結びつけられるのです

年下の人と話すとき
年下の人と話すときは、年下の人に話題を合わせようとしてもうまくいきません。
物事を捉える視点が異なり、感覚が違うからです

また、合わせようとすることが、意外と相手に伝わります。
自分が何度も経験していることでも、年下の人にとっては、はじめての場合もあります。

年下の人は、現実そのものしか知らない場合が多いものです。
自分はその現実が起こった背景を知ったりして、ものの捉え方が異なるからです。

自分の価値観を押しつけず、相手に話させ、その様子を聞くようにします
現在話題になっていることは、新聞、テレビ、雑誌を注意して見るようにしましょう。

たとば雑誌の本文を全部読まなくても、電車の中刷り広告で話題をつかむ。
そして、年下の人に解説を求めるようにすると、積極的に話すようになります。

「○○君という歌手はなんで人気があるんだろうね」と聞いてみる。
するとその魅力を語ってくれるでしょう。

「どうして、今の若い子はお仕事が長続きしないのかな」と聞く。
すると、息苦しさ、ストレスの感じ方など語られるでしょう。

NKJ56_syanainoturikawa_TP_V

年齢の違う人とは、ものの捉え方、価値観が異なります
会話するときはムリに合わせようとしないことです
それぞれの見方があるというところで止めておくほうが、会話はうまくいきます

チャットレディのお仕事は幅広く、相手から経験や考え方を収集することができます。
そういう意味では、話題に事欠かないというメリットがあります。
そして、あなた自身も年上、年下の会員様に心地よい会話を提供できるということになるのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム