あなたの「立ち位置」は?


男性が大切したいと思う女性の順位

男性は、会った瞬間に、ある程度女性のことを格付けしています。
出会ってすぐは当然あなたの内面を知らないのですから、仕方のないことです。
逆に、まっさらの状態から戦略を立てられるので、ある意味やりやすいかもしれません。

二人っきりで会う関係にまでなってくると「ルックス」「ビジュアル」。
それだけが判断基準ではなくなってきます。
男性独自の「オリジナル格付けランキング」のカテゴリーのどこかに組み込まれるのです。

男性には、自分に関わりのある身近な女性をカテゴライズする。
通称「俺の格付け」があります。
男性がより大切にしたいと思う、女性の優先順位は...。

カテゴリー⑤ 自分のことを好きだと思っている女性
●勝手に俺に好意を寄せていて、あからさまにアプローチえお仕掛けてくる。

●何でも言いなりだったり、俺が誘ったら断らないだろう的な格下感がある。
●どんなに冷たくしても俺のことを諦めない。

カテゴリー④ ただの友だちレベルの女性
●趣味が合うし、話も合うからたまにご飯とか行くことがある。
●違和感がなく一緒に酒が飲めるただの女友だち。

●一緒にいると面白い楽しい。
●タイプというわけではないけど、メールが来たら返信くらいはする。

カテゴリー③ 模擬恋愛(H)ができる関係
●別に付き合う気はないが、都合よく呼び出せるし罪悪感がなくて済む。

●本命の彼女がいなかったら付き合うかもしれないレベル。
●彼女と会えない、ケンカをしたりして寂しい時に会う。

カテゴリー② 大切な存在だけどまだ友だち
●同級生で昔からいつも相談に乗ったりしれいる大切な関係。

●お互い信頼関係はあるけど肉体関係はない。
●お互いの距離が近すぎてむしろ家族みたいな感じ。
●前の彼女が忘れられないので躊躇している。

カテゴリー① 自分も興味を持っている(好きだと思っている)女性
●付き合いたいくらい好きだけど居間の彼女が別れてくれない。
●好きだと自分から言うのはちょっと気が引ける。

●タイミングを見て告白しようと思っている。
●もっと彼女のことを知りたい。
●好きだと告白してしまうと今のお互いの良い関係が壊れるのが怖い。

これらを見て自分の立ち位置を理解しましょう。
男性には「上書き」の機能がありません。
一度どこかのカテゴリーに分類されてしまうと、それ以外のカテゴリー移るのは難しくなります。

カテゴリー⑤の立ち位置にいるのであればいったん撤収することをお勧めします。
一時休戦して状況を見極めてカテゴリー④へとシフトする方法を検討しましょう。

GAK95_yuuhikappurushiruetto-thumb-815xauto-16148

当然、カテゴリー①の立ち位置を望むのが当然です。
自分の立ち位置を分析し、立ち位置が違うと感じた方もいるでしょう。

そんな方は、お付き合いの仕方を考えてみるいいチャンスかもしれませんね。
逆に、女性目線からの「私の格付け」をやってみるのはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム