「大切にされる」女性になるために♪


彼と会ったその日一日を大事にする♪

女性は「大切に思っている」という男性からの言葉を望みます。
たとえそれが、あいまいな言葉であっても、極端に言えば嘘でもいい。
それでも、その言葉で安心を得たいのです

でも、相手との将来を望むなら、先の確証を求めるのは避けましょう。
むしろ彼と会ったその日一日を大事にしてほしいと思います

先の目標ばかり見て、目の前のその日を大事にしない
すると会っても単調なデートの繰り返しになってしまいます
たとえば、今日彼と会う時間が三時間あるとします。

その三時間のあいだ、ずっと文句を言われたり、将来をせっつかれる。
彼はうんざりしてしまいます。

でも、今日会う三時間をもっと大事にしようと考えてみてください。
一緒にいて幸せそうに、にこにこと楽しく過ごしている彼女を、彼はかわいいと感じます
また誘いたいと思うはずです

MMK_keitaiwoijiruseinen_TP_V4
デートを終えて家に帰ってきたとき。
「今日のデートは私と彼にプラスだったかな」と、思い返してみてください。

彼と会ったことで、元気が出たり、癒されて明日も頑張ろうと思えた
それは自分にとって大きなプラスだと思います
彼もそう感じていればベストです

せっかく高級なレストランに食事行っても、食事の間じゅう口喧嘩していたとします。
そうならば、お金も気分もマイナスになるだけです。

「この先もずっと一緒」と、わざわざ彼に言葉で確約させてなくてもいいのです。
「今日会って楽しかった、ありがとう」とお互いに思える日を積み重ねていく。
すると、彼は自然にずっと一緒にいたいと思うようになります。

150415112191_TP_V

彼の嫌なところの解決法♪

男性とつきあいが始まると、相手に対するいろいろな違和感や不満が生まれます。
「こんなつき合い方でいいのかな?」という不満です。

たとえば、毎回、食事のたびに会計を割り勘にされる。
お金が出すのがいやなわけではないけれど、あまり大事にされていないような気がする。
寂しい気持ちがこみ上げ、このままでいいのかな?という不満。

経済的な事情で仕方なく、ということもあるでしょう。
会計は基本的に割り勘にする、という男性も案外いるものです。
ただ、おごってもらえれば、女性としてはうれしい、頼りがいを感じるものだと思います
0i9a7278_tp_v

食事代を毎回割り勘にされる場合。
その時点で彼との関係はフィフティフィティだということになります

ですから、それなのに、彼のほうから、あなたに対してあれこれと指図する。
あなたの意見を聞かないなどということがあるとします。

それは、おかしな話です。
そのような彼とは、つきあい方も完全にフィフティフィティにすべきです

また、彼があまりプレゼントをくれないので、愛されていないような気がして不安になる。
それを悩む女性もいます。

イベントのときでも、まったくプレゼントをくれないというのは考え物だと思います。
ですが、普段プレゼントがあまりないとしても、それは愛情と無関係だと思います

それでもプレゼントがあったらうれしい、愛情をわかるように示してほしい。
そう思うのであれば、「もらい上手」になってみてください。

日頃から彼が好意で何かしてくれたとき
少し大袈裟なくらいに感動してみせるようにします

プレゼントをもらった際には、それが欲しかったものでなかったとします。
うれし涙を見せるくらいの感激をしてあげます
それぐらい喜んでくれると、男性はうれしくて、またあげたいと思うのです

barentain2
単純に面倒くさがりだったり、決断力がなくて女性まかせにしている男性もいるかもしれません。
当たり前のように男性のタイプも色々です。

思い通りにいかないこともたくさんあります。
でも、この人だと思ったなら女性としての知恵を振り絞って引き止める策を練りましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム