「立ち振る舞い」と言葉の関係♪


話し方で立ち振る舞いが変わる♪

映画やテレビドラマを見るとき、役者さんの話し方に注意してみてください。
面白いことを発見することがあります。
話し方と、立ち振る舞いの関係です

たとえば、喧嘩や戦闘の場面。
俳優さんたちは必ず汚い言葉で相手を罵倒します。
いわゆる「たんかを切る」シーンなどは、その典型でしょう。

では、どうして喧嘩の前に、汚い言葉でたんかを切らなければならないのでしょうか。
これは映画だけの話ではありません。

みなさんも誰かと口論になると、思わず声が大きくなりませんか。
汚い言葉も出てしまうこともありませんか?
TKBrelax-thumb-autox1600-29741

じつは、こうした言葉は「相手を攻撃するため」だけの言葉ではありません
大きな声と汚い言葉を発することによって、自分自身を興奮させているのです

言葉の力で自分を興奮状態まで持っていくという行為。
それは喧嘩という緊張状態、極限状態に耐えられるようにしているのです。
あまり好ましいたとえではありません。

ですが、これはわたしたちが無意識のうちにしている行為なのです。
話し方によって立ち振る舞いが変わる」ことを知っているからと言えます。
それを実践している何よりの証拠です。

もしもあなたが美しい話し方、美しい言葉を身につけることができたなら...
それは必ずあなたの立ち振る舞いを変えてくれます

上品な言葉を使うとき、あなたの背筋はすっと伸びているはずです。
そして、自然とおだやかな笑顔をたたえることができるでしょう。

一方、品の悪い言葉を使うとき、あなたの姿勢は徐々に猫背になっていませんか。
そのうえ、眉間にしわが寄り、美人度は一気に下がってしまいます。

KOIBITODe_TP_V
たとえば、華族の教育機関としてスタートした学習院。
そこでは、いまでも「ごきげんよう」に代表される「学習院ことば」が残っています。

私たちが日常会話の中で「ごきげんよう」といった言葉を口にするのは、不自然です。
普段着の友達言葉だけではない、フォーマルな言葉を身につけることは非常に大切です。

洋服にしても、フォーマルな装いがしっかりできる人。
そういう人ほど、普段着のセンスも磨かれるのではないでしょうか。

美しい話し方は、あなたの自立神経に響き、そのまま「美しい私」をつくってくれます
いわば言葉のイブニングドレスなのです

レディ
誰にも負けない美貌を持っていても「立ち振る舞い」ひとつで崩れ去ることがあります
女性同士でもがっかりすることが多々ありませんか?
それが男性ならば、なおさらです。

無理にかしこまった自分を演出する必要はありません。
相手に不快に思われない程度の振る舞いでいいのです。

それだけでも、イブニングドレスとまでいかなくも清楚な装いの美人になれるのです。
これらを意識してチャットレディさんも美しい立ち振る舞いを身につけましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム