その「タブー」を取り払おう♪


きわどい話も笑い飛ばせるセンスを養おう♪

ある女性は男性たちがきわどい会話をしてきても、少しも動じません。
逆にその話の内容をふられても、その女性は全然あわてません。
エッチ話イコールセクハラ、と考える女性がいます。

たしかに男性のきわどい話の中には、女性を貶めるようなものもあります。
間違いなくセクハラとしかいいようがないものもあります。
けれども、その話の中には、男も女も同じなんだからというのもあります。

何が同じかというと、その手の話題に興味がある点です
だから一緒にエッチな話をしてもいいじゃないか。
という、男性側からの提案なのです
tsu_chikakuniirukedokaiwahazenbu_tp_v

女性が煙草を吸い、お酒を飲む時代です。
ですから、女性がエッチ話に参加してもちっともおかしくはありません。

性をともなう男女関係において、常に女性は被害者である。
そういう、昔の考えがいまだに抜けないのはなぜでしょう。
現実には、彼女に浮気されておろおろしている男性がけっこういるというのに。

とても不思議なのは、女性の浮気などはどんどん先にすすんでいます。
なのにモラルがそれに追いついていない点です。

もう少し正確にいうと、本当はそんな話題に参加してもいいとある女性は思っています
でも、彼女は同性の目を気にしてそうしないのです

保守的であるフリをしないと、ほかの同性から変な目で見られるのでは...。
そう心配しています。
女性同士はそこに男性がからむと、お互いにけん制しあうものです。

つまり女の敵は女という言葉がまだ生きているのです。
しかもその敵と一見和気あいあいのフリをするのがうまいのも女性です。

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu-thumb-815xauto-17227
男性からすると、そこのところがおもしろくありません。
同性のことを気にしない女性がもっと増えてほしいものです。
きわどい話についてそれを笑い話にしないと、男性は気がすみません。

男性というのは本当におかしなものなのです。
性に興味があるのに、そんな自分を笑いたくなる動物なのです。
女性も本当はそうじゃないか、と考える男性たちも意外と多いのです。

男性と女性がもっと近づくためには、男女がきわどい話をするべきです
もちろん時と場合によります。

そういった話に乗ったからといって、男性はその女性のことを変だと思いません。
ですから、どんどん参加していいのです。

女性らしいユーモアを交えてのきわどい話
それを男性は聞いてみたいと思っているものです
フラットにタブーな話をできる女性に男性は心を許すはずです。

MMK_keitaiwoijiruseinen_TP_V4
もちろん恋人になりたての場合は控えなければなりません。
ですが、友達関係程度ならば逆にユーモアのセンスを賞賛されるかもしれません。

チャットレディさんはきわどい話題にユーモアを交ぜて会話をしてみてはどうでしょうか。
これも顧客を増やすテクニックともいえますね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム