「庶民派」女性で好感度UP♪


お金の価値観が合うと次につながる♪

最近の男性が女性とつき合うのをためらう大きな理由。
それは「お金」の問題があります。

長引く不況の影響を肌身に感じている彼ら...。
ちょっとでもお金がかかりそうな女性
自分と金銭感覚が合わなそうな女性

そのような女性に「遊ぶのはOKでも、つき合うのはあり得ない」。
と気持ちがさめてしまいます。

ですから、「ワリカンだと愛を感じない」「親と同じ程度の経済力は持ってほしい」。
など、男性に経済力な力を求める女性は、スタート時点から敬遠されることになります

男女間において長くつき合う中で、お金の価値観はとても重要なポイントです。
会話のはしばしから、相手の金銭感覚をチェックするのはお互い様かもしれません。
なかでもポイントは、「使いどころ」ではなく「使わないどころ」です。

「お金を使う」話は、トーンが明るく前向きなのでつい盛り上がってしまいます。
多少の違和感を感じても見過ごしてしまいがちです。

YUKI_kodomookane15144623_TP_V

「年に2回は海外行きたいよね」。
「ですよね。私もよく行きますよ」。

「この赤ワイン、もう一本頼むよ」。
「いいですね~」。
このように、お互い見栄を張るうちに、次第におつき合いにも無理が生じてきます

いっぽう、「お金を使わない」話は、地味なのでふつうは盛り上がりません。
そして、ときとして恥ずかしいものです。

だからこそ、同じことを考えているとうれしいし、「よかった~」とほっとします。
ですから、お金をかけなくても生活を楽しめるバイタリティが示される
すると、男性としては現実的に交際を考えやすくなります

具体的には、会計の際にワリカンで支払うマナーはもちろんです。
たとえば、「家の近くの牛丼屋さんによく行きます」

「回ってないおすし屋さんなんて行ったことないんで、なんかこわいかも」
などと庶民的派アピールをしてもいいでしょう。

「さすがに牛丼屋はちょっと...」
という人であれば、学生時代に経験した節約旅行の話などもいいでしょう。

sin220160717552721_tp_v

実際の生活レベルは問題ではなく、お金をかけなくても人生を楽しめる
そのようなタイプであることを伝えられればいいのです

安居酒屋でも楽しく会話が弾むかどうか。
「このから揚げ、まずいね~」なんて言いながらケラケラ笑い合える相手かどうか

これからの時代、ますます大事になってきています。
男性たちが無意識にチェックしているのは、そういうところです

0I9A5582ISUMI_TP_V
12月に突入しました。
大人数での飲み会もあるでしょうし、大事な人とのデートもあるでしょう。

あまり背伸びをせずに、男性に負担を感じさせない好感を与える女性で勝負しましょう。
チャットレディのお仕事でも「庶民派」をアピールしてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム