「素敵な誘い方」のテク二ック♪


「会いたい」をうまく伝える♪

たいがい、女性は男性からのお誘いを待つ身だと思います。
次のデートに誘ってくれない限り、ただ悶々と待っていることが多いものです。
しかし、男性のペースでデートをすると、こちらには物足りないことがあるものです。

彼には毎日会いたい、という女性もいるでしょう。
最低でも週に一回は会いたいという女性もいることでしょう。

また、中には、一ケ月くらい間があいても平気という女性もいることでしょう。
すると、男性のほうが物足りなくなってしまいます。

それでも、相手と会える日がもう少しほしいというとき。
会いたい気持ちをうまく伝えるようにしましょう。

では、どうするとうまく伝えられるのでしょう。
それは「明るい視線で素直な気持ちで伝える」ということです
たとえば、以下のような言葉をかけてみましょう。

ほんとはね、毎日でも会いたい。あなたと会うと、とても幸せ」。
また、気が向いたら声かけてね。楽しみにしてるね」。
時間がとれたら教えてね。それまで私もがんばって仕事するね」。

それなら、ただ自分の正直な気持ちを伝えているだけなので何の問題もないのです。
何も相手に要求したり、懇願しているのでありません。
なので男性にも反発や抵抗を持たれずにすみます。

yukachi0I9A0022_TP_V
とにかく、男性に負担になるようなことを言ったり、負い目を感じさせたりする。
強要さえしなければ、会いたいと伝えることは、悪いことでも何でもないのです。
可愛く「会いたい」と言われると、男性もうれしいものなのです

「こんなに会えないと、あなたが離れていきそうで心配だから、ちゃんと会って!」。
「会わないなんてありえない!」。
などと、決して言わないようにしましょう。

それらの言葉は、自分のことしか考えていないエゴまる出しのセリフだからです。
男性があなたと会おうと思ったら、そのたびに、時間もお金も用意する必要があるのです。

相手の都合や気持ちを考慮し、相手をねぎらうことが大切です
そのうえで、会う日を楽しみにしているというけなげさを持つことが大切です

以上の例をふまえてチャットレディさんは、お客様に接するときに知っておきたい秘訣です。
そうすることで、常連さんが増えていくのではないでしょうか♪

yuka0I9A0020_TP_V

会ってもらえなくなる理由も知っておこう♪

さて、会えない理由を「忙しい」と、相手に言われ場合。
そのときはそれを受け止めるのも大人の女性です。

そんなときは、「そうなの。無理しないでね」と、相手の気持ちや体をかばいましょう
それ以上は言わないほうがいいのです。

それをつっこんで「じゃあ、いつなら忙しくないの!?」「いつ暇になるの?」。
これらの言葉はNGです。
YUKA20160818360316-thumb-autox1600-25837

男性は、好きな女性には少々忙しくても、何があっても会いたいものです。
むしろ、精神的にまいっているときほど、好きな女性のそばでやすらぎたいというものです。

それにもかかわらず、会わないようにしているという場合があります。
それには、会いたくない理由が何かしらあるということです。
それを察してあげられる女性は、男性にとって「最高の女性」であるはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム