自分を「好きになる条件」♪


幸せレベルを他人と比べない

「あなたは、犬と猫どっちが好き?」
みなさんも一度は訊かれたことのある質問ではないでしょうか。
世の中には、犬派と猫派がいるとされています。

しかしこの質問、どこかおかしいと思いませんか?
犬には犬の、いいところがあります。

そして猫には猫の、いいところがあります。
どうしてそれを、わざわざ比較する必要があるのでしょう。

もし「犬が好き」と言ってしまったとき。
なんとなく言外に「猫は嫌い」と言ったように感じられるものです。
どうしてここには「犬と猫のどちらも好き」という選択肢がないのでしょうか?
neko5

わたしたちは、さまざまな物事を比較したがる悪い癖があります
比較することで、そこに優劣をつけたがる傾向があるのです

もちろん、就職先や住居選びといった、人生の大切な場面では比較検討は重要になります。
ところが、本来は比較すべきでないものまで比較します。

「こっちはいい、こっちは悪い」と浅はかな答えを求めてしまうことがあります。
これは、わたしたちの人生になんのプラスももたらさない、まったく愚かな考え方です。
その最たるものが、人と自分を比較する、ジェラシーでしょう。

どうしてわたしだけこんなに苦しい思いをするの?
なぜ、こんなにがんばってるのに認められないの?

こうした言葉の背後には、必ず次のひと事が隠されています。
どうして、あの人だけいい思いをしてるの?

ここで、はっきり言えることがあります。
自分の幸せを、他人との比較の中で考えている限りは、絶対に本物の幸せは手にできません
手

あなたの幸せとは、あくまでもあなた自身の満足度によってだけ、決められるのです。
自分と比べて他人がどうであろうと、一切関係ありません。

そして、自分と他人と比較しているうちは、心の中に必ず嫉妬心が芽生えます。
また、自分より不幸な人を見て優越感に浸る、狭い心の持ち主になってしまうのです。

誰かのことを羨ましいと思っている...。
それでは「言葉のプレゼント」もまったく意味のないお世辞になってしまうでしょう。

さらに言うなら、現在の自分と過去の自分を比較するのもやめましょう
成長した自分を嬉しく思う気持ちもあるでしょう。
ですが、幸せとは比較できるものではないのです。

あくまでも今日という一日。
そして明日という一日を、さらに幸せにしていくことを考えましょう。

aded1a2b5c7e55eaa69406b5009f58bd
自分を誰とも比較しないこと
それは、ありのままの自分を好きになるための、大切な条件です

「比較しないなんて出来ない」と思う人も多いでしょう。
とくに女性には難しいことかもしれません。

少しずつでも「比較しない」習慣をつけていきましょう。
それが出来たなら、誰にでも優しくできるステキな女性になれるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム