好きの前に「隙」を作る♪


上手に隙を作るテクニック♪

せっかくのアプローチを拾える女性、拾えない女性がいます。
男性のお目当てになれる女性は、男性のきめゼリフを仕掛けて来た時。
うっかり舞い上がったり、しどろもどろしたりしません

笑顔でスマートに返します
そういうことがとっても上手です。

拾えない女性は、男性がちょっと色っぽい言葉で攻めたら「フリーズ」してしまいます。
せっかくの男性サイドからのアプローチを台無しにしてしまいます

「ちょっといいな」と思った男性からのいきなりのアプローチを仕掛けられる。
嬉しい半面どう立ち回ったら「合格」なのか?
その合格ラインの判定に困ります。
yuka16011215img_5574_tp_v

あなたがそんなシチュエーションに遭遇した場合。
二択提案方式」で会話を広げます。
相手の目先のベクトルを少しだけ変えるという便利な会話術があります。

たとえば、あなたがいきなり男性から「彼氏いるの?」と聞かれたとします。
この時、「いないです~」と答えると何かモノ欲しそうです
しかも敷居が低そうです。

実際いないのであれば「いない」でいいのです。
しかし、その後に隠された「男性の狙い」を探りたいところです。

こういう時には、男性の質問に対して質問で返すと、相手の思惑を引き出しやすくなります
その際、選択肢を二種類用意しておきましょう

いるって答えたほうがいい?」。
それともいないって答えたほうがいい?」。

そして、男性が「いないって言ってくれたら嬉しいな~」的な回答をした場合。
どうしていないってわかったの?」と笑顔で答えましょう

「彼氏がいるんだ~」と言われた場合。
さらに最高の笑顔で「ハズレです~」などと答えておきましょう

最近ちょっと寂しいです...」。
と、タイミングを合わせ「」を見せてあげるのもサービスの一貫です
どちらも相手が次の質問を振りやすい小細工が施されています

ただし、相手がただ聞いただけの場合。
「そんなのどっちでもいいよ」と引いてしまう可能性もあります。
「二択選択方式」は相手のテンションや好意の度合いを見ながら使うように心がけましょう

とにかく女性は男性に夢を売るという武器を持っています
「彼氏いるの?」「いませんけど何か?」。
こんな返事で、終わらせるのは夢どころかもったいない話です。

kmzoukahanataba_tp_v

どんなシチュエーションにも上手に対応できる
そんな会話力を磨きあげておくに越したことはありません

チャットレディのお仕事でも、このようなシーンが多々あると思います。
ぜひ、活用してみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム