「好かれたい願望」は程々に♪


数人に好かれれば上等♪

どうしても人は、みんなからよく思われたいと考えがちです。
なるべく多くの人から好かれたいと思うものです。
でも、全員に好かれているような人はなかなかいないと気づくでしょう。

そして、人の好みはさまざまだということも周知の事実です。
タレントやスポーツ選手も、全員から好かれているわけではありません。

彼あるいは彼女のことを、好きな人もいれば嫌いな人もいます。
それが普通なのです。
Kazukihiro171227DSCF8649-Edit_TP_V

10人の人がいるとしたら、その内3人に好感を持たれていればいいのです
そう考えると、気持ちが楽になります。

3人というのは、全体からすると3分の?です。
100人いれば33人です。
もちろん、問題にすべきは、人数ではありません。

少数でいいからあなたの理解者がいればそれでいいということです
多い少ないは関係ありません

最初は少なかった理解者が、だんだん増えることもあります。
反対に、大勢いた理解者が何かのきっかけで、ほとんど去っていくことがあります。
タレントの存在も、人気に左右されます。

ビッグスターと呼ばれた人でさえ、忘れ去られるのです。
そう考えると、人の気持ちがいかに変わりやすいものがよくわかります

最初は好かれようとしたのに、今度は嫌われないようにする。
それに熱心になることがあります。
KAZUHIRO014_TP_V

なるべく相手のいうことに反対せず、自分の意見もいわない。
結果としては、たしかに嫌われないかもしれません。

けれども、好かれもしない人になってしまいます。
好かれたいという気持ちがもっと悪いほうに出ると、ごまをすることになります

そして、ごまをすられた相手からは喜ばれます。
ですが、だからといって好かれるとは限りません。

都合のいい便利な人と思われるだけです
もっとひどい場合には、相手から対等に扱われなくなります

好かれたい気持ちは、いいかえると、よく思われたい気持ちです。
この気持ちが強くなると、無理をしてまで自分をよく見せようとします。
そうすると自分の気持ちに負荷がかかります。

多くの人に好かれようとする人が犯す過ちは、自分の個性を殺すことです
自分をいろいろな人に合わせようとするので、その人らしさがなくなります

好かれたいと思っても、自分を失ってまで好かれることはありません。
なぜなら、好かれる人はしっかりした「自分」を持っているからです
KZ1796060_TP_V
あえて嫌われようと思う人はいないと思います。
好かれたいと思う気持ちが強いと一歩間違えると自分をがんじがらめにしてしまいます。

人に嫌われることがどういうことなのか..。
日頃の自分の行いを見返してみるのもいいのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム