自分の「素材をいかす」ために♪


あなたの容姿を「魅力」に変える♪

人は誰しも、ポジティブな側面とネガティブな側面、その両方を持っています。
誰にでもやさしい女性は、断ることが苦手で優柔不断な面があるとも言い換えられます。

それは容姿に対しても同じで、肌がきれいな一方で、むくみやすい体質かもしれません。
しかし、これは本人の体質であり、悪いことではありません。

多くの人が、自分自身の悪い側面にばかり意識を向けてしまいがちです。
悪い面を気にしすぎたり、悪い面を見せないように本当の自分を隠してしまいます。

ネガティブな側面は、それがあることをきちんと受け止めます。
その反面、意識的にポジティブなほうに目を向けることが必要です

私にこんな面がある。でも同時に、こんな良い面もある」。
このように、自分の良さをきちんと表現していくことが大切です

肌がきれいであれば、その肌を美しく見せる淡い色の洋服を着てみる。
ノースリーブなどで肌を見せながら、透けるストールで柔らかい雰囲気を出してみる。

髪が自慢であれば、かわいい髪飾りをつけてみる。
大ぶりのイヤリングをつけて顔まわりを華やかに見せてもすてきです。

健康的な体型や血色をしているのであれば、スポーティーな服装で、元気に見せてみる。
ぽっちゃりしていてやさしい顔をしている。
そうならば、さらに花柄などの服を着て、かわいらしさを強調してみる。

自分自身が生まれながらに持っている資質をいかすことが大切です
そして、それを人目につくように強調していくのです

TSUokujyoudeau_TP_V

女性は自分のコンプレックスを隠すことに必死になります。
すらっとした身長、長い足など、すばらしい資質を持っている。
なのに自分に無いものに羨ましさを感じてたりします。

そして、自分を隠すような地味な服ばかり着てしまったりします。
結果、身長やスタイルの良さ、透明感のある雰囲気を消してしまうことにもなるのです。

自分を「いかす」という考えを持つということを忘れてしまう場合があります。
長身であれば、それをいかした柄のロングスカートを着たりするように心がける。
また、色白ならば、キラキラと光を反射するアクセサリーをつけてみる。

自分自身を装おうことを楽しめるようになることが大切です
このことで、美しい自尊心に満ち溢れたやわらかさが感じられるようになります

肌がきれいな人は、肌の美しさを強調する服を着てみる。
髪がきれいな人は、ヘアアクセサリーなどで髪をさらに強調してみる。
編みこみなどもかわいらしく見えます。

顔が小さな人は、小ぶりのアクセサリーなどで華奢な雰囲気を強調してみる。
女性らしい顔立ちの人は、ピンクやオレンジなどのメイクで女性らしさが引き立たせてみる。
NS628_yumewotumekomu-thumb-autox600-14091
こんなふうに、あなたのすばらしさを見つけ、より美しく表現してみましょう
あなたという素材をいかして光り輝かせるのは、あなた自身なのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム