「質問する」=自己アピール♪


質問することは「自分」のアピールチャンス♪

日常で周囲からいちばん好かれるのは、どのようなタイプのでしょうか?
それは、よく質問する人です

人にものを聞く。
こんな単純なことが苦手な人がいます。
そういう人はかなり損をしています。

聞くことで相手との間に人間関係が成立します
それをしないからいつまで経っても、なんだかつかめない人だと思われてしまいます。
相手からの一方通行を待っていても、何もはじまりません。

聞くというのは、自分自身のアピールです
自己表現のひとつです
自己主張といってもいいでしょう。

相手に自分という存在を印象づける、とても有効な手段でもあるのです
しかもこれは、押し付けがましい自己主張とはまったく違います。

わからないから教えてくださいという謙虚さを示す。
それは、いつの間にか自分を打ち出すことです。

何も聞かれない相手はこう考えます。
「何も聞いてこないけど自分に興味ないのかな」と。

imaric20160805210023_tp_v

ところがほとんどの人は、興味や疑問がないから質問しないのではありません。
反対に何を聞いていいのかわからないから、質問しないのです。

もうひとつ質問しない理由に、恥ずかしいからというのがあります。
「こんなこと聞いたら恥ずかしいから」という理由です。

少しも恥ずかしいことではないのに、本人は必要以上に恥ずかしがります。
けれども、そのままの自分でいいと思えれば、恥ずかしくなくなるのです。

一方、聞かれるほうもうるさがるかというと、絶対にそんなことはありません。
かえって相手は安心します。
そのことで、聞いてきた相手がどんな人間なのか、などがよくわかるからです。

そして、その結果二人の間に信頼関係が生まれます。
よく聞くことは日常の場面でも重要です。

食事に行ったり買い物に行ったりしたとき、お店の人に質問することはいいことです。
素人の質問に答えるために、プロの店員さんがいるのです。

質問された店の人はうれしくなって、そのお客様に心からサービスするでしょう。
よく聞く人は、相手から好かれ、しかも得する人なのです。

チャットレディのお仕事では、質問されることも多いと思います。
質問されたそのときこそ、自分をアピールする最大のチャンスと知っておきましょう

そして、それ以上に忘れてはいけないのは、こちらからも色々と質問することです
それだけで、相手は「自分への興味」を感じるはずです

IS107104102_TP_V

質問することされること、それは最大の自己アピールのチャンスです。
それが、コミュニケーションにつながり、リピーター効果も期待できるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム