「信頼」こそが思いやり♪


「世話好き」と「思いやりのない」女性の本質は同じ

男性が女性を思いやれば、彼女の心に彼を信頼する気持ちが広がります。
同じように、あなたが彼を信頼すれば、彼は自然とあなたに対して思いやり深くなります。
男性は信頼されるとより男らしくなります

そして女性は思いやりを受けることで、より女らしくなります
たとえば、過保護に育てられた男性は、普通、軟弱で人に頼りがちな男性になります。

女性の場合は、同じ過保護な環境で育てられたとします。
思いやりのある環境が良い影響を与えて、いきいきとした魅力的な女性に育ちます。

男性には思いやりのある環境が不要というわけではありません。
家族から十分信頼されて育てられたほうが、男性的な魅力を発揮させるということです。

MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V
男性の場合は、まわりの人に頼りきってしまうと、自分を信頼しなくなることがあります。
ちなみに信頼するということは、こういうことです。

彼にもできると信じてあげること
助けを求められる前に、あれこれ口を出さないこと
彼なりにベストを尽くしているのだと信じてあげること

あなたがいくら思いやっても、彼を信頼していないとします。
彼は無意識にあなたに「思いやり」を疎ましく感じ、やがて拒絶するようになるでしょう。

彼をひ弱だと感じさせてしまうもの
それは、あなたの思いやりではなく、あなたに信頼されていないことなのです

女性は多くの場合、彼を信頼できないと感じたとき。
バランスを失って「一方的な世話好き」になります。

img_2877isumi_tp_v
彼はあてにできないという思いから、彼にささえてもらいたいという欲求を否定します。
そして一方的に彼の世話を焼くか、逆にまったく気くばりをなくしてしまうのです。

そして本人も気づかないうちに、「私は強いから、他人の助けなど必要ないわ」。
このようなメッセージを発するようになります。

簡単に言うと、自分のことを心にかけてほしいという真の欲求
それが他人を思いやろうとする為の欲求に置き換えられているのです

「心に傷を負った」男性は、最初のうちは、思いやりのある女性に惹きつけられます。
自分に自信がない男性は、自立した女性や母性的な女性に惹かれます
しかし、心の傷が癒えると、彼女が自分を信頼してくれていないと感じるようになります

そして彼女を拒絶します。
あるいは彼女のほうが、彼が自分を前ほど必要としなくなったと気づいて彼を拒絶します。
強く自立する彼女を求めておきながら、もっと繊細な女性のもとに走ったりするのです。

「落ち込んでいた彼の面倒をみてあげたのに」という不満はよく女性から聞かれます。
もちろん男性は、こうした理不尽さの責任をとるべきでしょう。

しかし面倒を見すぎる女性も、「彼に思いやってほしい」という真の欲求を否定している。
そのことを悟る必要があります。

TAKEBE160224090I9A0398_TP_V
真の信頼から真の思いやりが生まれるのです。
ただ世話をやくことが思いやりと思うことは危険です。
純粋な「思いやり」+「信頼」こそが男性を強くさせる栄養剤になるのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム