心配よりも「信頼」を♪


男性の弱さを理解する♪

女性は感受性が豊かなため、自分自身の悩みに敏感に気づくことができます。
しかし、男性は、自分の中に悩みや弱さがあること。
それすら気づかないようにしている人が少なくありません。

弱っていても、それを吐き出す方法を知らないのです。
何より男性として「強くありたい」。
このプライドが、弱さを認めることをはばんでいるのです。
MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V

男性との距離を縮めるとき必要なことがあります。
女性のほうが男性の隠れた苦しみに気づき、理解してあげることです。

●仕事で成果を出さなければと焦っている
●学歴、自分の能力、肉体についてコンプレックスがある
●人間関係が不得意で、コミュニケーションが上手ではない

人は誰しも悩みを抱えているものです。
自信満々のように振る舞っていたとしても、すべてがうまくいっているわけではありません。
コンプレックスもあれば、失敗した過去も、持っているのです。

ここで大切なのは、さりげなく寄り添える感受性です
弱いところをあえて指摘したり、積極的に悩みを聞くということではありません
「弱さもある」ことを理解し、そっと相手を気づかうようにしましょう

何かあったら「大丈夫?」と声をかけたり「無理しないでね」と配慮する。
労わることを心がけるだけで、男性は安心感に包まれるようになります

蝶
さりげなく相手をフォローできる優しさに接すれば、自分から本心を話してくれるでしょう。
そのとき、温かい気持ちで受け止めてあげてください

「信頼」が男性の勇気につながる♪

相手が新しいことにチャレンジしたり、大変な仕事に取り掛かったとき。
それを見ていると、「大丈夫かな?」という心配が頭をよぎることがあります。

この「心配」は、じつは男性にとって嬉しいものではありません。
「心配されている」ということ自体が、「あなたの能力を信じていません」。
このようなメッセージになってしまうからです。

女性が良かれと思って心配していることが、男性にとって煩わしいことになるのです。
心配する代わりに、「男性を信頼する」ということを選択してみましょう。

「あなたのことが心配で仕方ない」と相手の能力を疑う言葉は避けましょう
「あなたならできると信じている」と、相手に勇気を与えるのです

能力を信じてもらった男性は、思うのです。
「この人は自分のことを信じてくれた。だから自分も自分を信じてがんばってみよう」。
max16011644_TP_V
思いやりは、表現の仕方によって、相手に与える印象を百八十度変えてしまいます。
相手が受け取りやすい形に変えて、あなたの思いやりを表現していきましょう

思わず男性が男性が弱みを見せてしまう...。
そんな包容力をかもし出すチャットレディさんは貴重な存在になるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム