「幸せ循環」の作り方♪


自己ベストの自分が「本物の美人」♪

一体「本物の美人」とはどういう女性をいうのでしょうか?
どうしたら誰からも愛される、本物の美人になれるのでしょうか?
見た目の好みや基準判断にこだわりを持つ人がいるでしょう。

ここで、「本物の美しい女性とはどんな人なんだろう?」と考えてみましょう。
美しさをアピールする職業を目指す女性は、努力を怠りません。

アナウンサーであれば、話し方や、容姿を磨き、美しい立ち方、歩き方なども身につけます。
モデルであるならばメイクやウォーキングのレッスンが必要となります。
チャットレディさんも、これらのことを日々努力してると思います。

たくさんの、努力と時間をかけて、目標とする美しい女性になったとします。
顔が整い、メイクが上手くて外見の美しさを手に入れることができた
それが本物の美しさかとういと、そうは言い切れません

マイナス発想で、意地悪では、本当に美しく見えないということです。
どんなに立ち振る舞いを習ったとしても、言葉づかいが下品
話す内容がネガティブだったりしては、台無しということです

つまり、「真の美しさ」には、内面と外見、両方の美しさが必要です
内面と外見がバランス良く磨かれて初めて、誰からも愛される「本物の美人」になれるのです
jyosei

「自己ベストの自分」を目指す♪

内面と外見、両方を磨こうとすることにはさまざまな努力と行動が必要になります。
しかし、あまり難しく考えないことです。

自分磨き」をすれば、自分の価値が上がります
プライベートでも「大切にされる人」「必要とされる人」になります。
周りに良い人も集まってきて、人生にワクワクする幸せなことが増えていきます

難しいことはありません。
発想の転換、自分にあった洋服選び、話し方や言葉づかい....。
ちょっと意識を変えるだけで、驚くほど、人は輝き出すのです

%e8%96%94%e8%96%87

一気に全てに挑戦することはありません。
できるものから一つずつ実行してみましょう。

実際に行動に移し始めると、周りの人たちのあなたへの環境が少しずつ変わってきます
それをを実感できるはずです。

しっかり実行できるようになると、仕事や恋愛
人間関係も好転し、幸せ循環ができます

そして、いつの間にか老若男女みんな惹き付けるのです。
顔立ちを超えた「美人オーラ」があなたを包んでいるに違いありません

hikari 2

女性は「美しさ」に貪欲でなければいけません。
年齢とともに、さまざまな経験を通して内面は磨かれていくかもしれません。
しかし、それも環境や出会った人の影響で曇ったままかもしれません。

外見の美しさは「若い内」でしか磨き甲斐がないと思う女性もいるでしょう。
しかし、女性はいくつになっても「美人オーラ」を放つことができるのです
その為にも、日々「本物の美人」への探究心を忘れないようにしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム