男性の「繊細さ」を理解しょう♪


男性の気持ちが冷めていく瞬間..。

男性の気持ちがスーッと冷めていく瞬間。
それは、とても単純なことからです。
とても簡単に好きという気持ちが冷めていくのです。

少々のウソも、多少の見栄も、思いっきりのわがままや自分勝手。
昨日と同じ服を着ていても、そんなもので男性の気持ちは冷めません。
むしろ、当たり前と思う感覚が伝わった瞬間、ダメになるのかもしれません

たとえば、食事をご馳走したのに、食べ終わっても何もいわない
その瞬間、スーッと気持ちが冷めていきます。

食事中に相手をそっちのけでメールを打つような女性は論外です
途中で席を立ちたいような衝撃に駆られます。

おいしかった、ごちそうさま」とひと言いってもらえれば、満足なのです。
その言葉がないと、まるで長くなると、どうしても馴れ合いが生まれます。
大切なのは、二人の関係が当然だと思わないことです

プレゼントをもらって当然
夜遅くに迎えに来てもらって当然
こうなると、男性として立つ瀬がありません。

男性は、女性がとても喜んでくれる姿を見るだけで、満足します。
その姿を見たいがために、高級レストランに連れて行ったりします。
なけなしのお金をはたいてプレゼントを買ったりするのです。

喜んでもらえなければ、自分の好意がないがしろにされたような気持ちになります。
それが積み重なれば、完全に心は離れていくでしょう。
ハート亀裂

ありがとう」。
このたったひと言でいいのです

これはうれしい気持ちをここぞというときに強調する、「句読点」のようなものです。
つきあいが長くても仲のいいカップルは、句読点をうまく使います。
相手に対する感謝の気持ちを伝えあっているのです。

昔から「親しき仲にも礼儀あり」といわれています。
親密になりすぎるて、節度を見失ってしまいがちになります。
その上、不和を生じるので礼儀をわきまえましょう。

二人が近づけば近づくほど、そんな何気ない気持ちの交し合いが大切なのです。
些細なことで大きな岐路を迎えるかもしれません。
つきあいが長くなったときほど、ちょっとした心遣いを忘れないようにしましょう

hw20160708035416_tp_v
チャットレデイのお仕事での待機の時間も気をつけましょう。
会員様の目に止まったとき、メールをしてたり落ち着きがなかったり。
それだけで、チャンスを逃してしまうかもしれません。

親しくなくても、相手は男性であり会員様です。
会話に入る前に、冷めてしまわれないように礼儀をわきまえた対応をしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム