唇に「生命感」を...♪


魅力的な唇を演出するために♪

男性が好きなメイクの圧倒的№1は、光る唇
要するにグロスメイクだそうです。
濡れたように輝く唇は、セクシーでもあり清潔感もあります

男性が好きな要素を凝縮しています。
しかも光る唇は、若さの生命感の象徴です
だから大人は頑張って光らせなければ損です。

グロスの光も効果的ですが、ラメはさらなる生命の輝きを感じさせます
唇は特に「年齢」を無視して、若い子と張り合うくらい光らせましょう。

唇をふっくらさせるのは、今や大テーマです。
大人はそれをメイクのみならず、リップケアから始めてみましょう。
最近のリップケアは、どれもアンチエイジングを目的としています。

唇を引き締めながら肉厚感を生む「立体仕上げ」を前面に出しています。
特に注目する点は、唇の血行を強力に高めてくれます
そして、ふくらみや、唇の自然な赤みまで再生してくれるものです

3唇
コスメ好きなチャットレディさんなら試したことがあるのではないでしょうか。
カプサイシン入りのグロスです。
まだ、試してない方は、一度試してみてください。

唇の化粧直しを怠るべからず♪

キレイのレベルを決めるのは、最終的に化粧直しです
「あの人いつもキレイ」と言われる人は、誰よりも頻繁に化粧直しをしています。
いつどこで誰とバッタリ会っても、つけたてメイクの顔をしています。

ファンデーションに気を遣うより、唇を常にフレッシュに
そして、常につけたてをキープするように心がけましょう

頻繁にグロスを上にのせるだけのことです。
そして2時間に一度は鏡をみてください

メイクの上手な人は、ティッシュをよく使います。
とくにリップメイクでは、色が重かったり、肌となじまなかったりということがあります。
そんな時に、迷わずティッシュでおさえるひと手間を加えます。

色の濃さをティッシュオフしてから透明グロスをかける。
そんな技を定番にしましょう。
ティッシュ...なんだか古くさいと思わずに試してみる価値はあります。

ピンクはいつも女性の味方♪

顔の冴えないとき、肌に生気がない時、可愛くない時、気持ちがのらない時
そんな時は、とくにピンクのコスメを使ってみてください。

口紅でもチークでも、パウダーでも、とにかくピンクを顔にさすことです
ピンクは女性が最後に行きつく色です
ピンクは永遠に女性を救ってくれるのです

2チューリップ

だから女性は、ピンクをいつもメイクアイテムに入れておきましょう。
一生、女性として主役でいるための秘訣です♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム