「清潔感」から色気が生まれる♪


色気を際立たせてくれるもの♪

色気と言うと、ピンクとか薄桃色とかの色が思い浮かばれます。
色気の色はちょうどあらゆる光の色を合わせると白になってしまう。
色の一番の基本である白または無透明が色気の色のように思われます。

それは清潔ということにつながります
しかも女性だけが持つ清潔感以外の何ものでもないのです
あなたの回りを見回して、あの人は清潔感にあふれていると言える人はいるでしょうか。

清潔と清潔感は少し違います。
清潔は体をきれいにすることです。
これは誰にでもできます。

しかし、清潔感とは清潔になっている自分の体が心に与えてくれたすがすがしさです
それが服装にもしぐさにも、すべてに表せることをさします
そこから本当の色気が匂い立ってくるのです。

また、目に光がある人は色気があります
きりっとした顔と言うのは、口元に引き締まった力があります。
しかもその上に優しさがこめられています

もう一つは、目に人をひきつける表情がなくてはなりません。
目の表情と言っても、いかにも人が悪そうな、ぞくっとする気味の悪さではありません。

利口そうだとか、気がききそうだとか、明るそう
人間の感情のプラスの面に働きかける感覚が必要です

光花.光

いくら美人でも、口をあけてヨダレをたらして居眠りしている姿...。
けっして色気が出て来ません。
ぼんやりとしたしまりのない顔からは、色気を発散しないものです。

では、どうしたら、しまりのある表情になれるでしょうか。
あまり難しく考えることはありません。

というより、女性はほとんど生まれつきのように、このことには神経を備えています。
また、十分に使っているはずなのです。

人に見られたら恥ずかしい」。
この言葉をあなたはどのくらいこれまでくり返して来たでしょうか?
つまり、見られている意識が人間をほどよく緊張させるのです

ある程度年齢を重ねると「もう人には見られないから」と観念してしまう女性もいます。
「いつまでも美しくありたい、人に見られて恥ずかしくないようにしていたい」。
と、決心している人とではどんなに違うか、あなたを回りを見ればわかるでしょう。

美というものは、快い緊張の中から生まれて来るのです
そしてそれは、いつもきりっとした顔に表れ、それが色気を生むのです

ピンク女性 

チャットレディさんも、絶えず人に見られているお仕事です。
なので、緊張感も日々持ち続けていると思います。

その緊張感を美の色気作りのエッセンスにしましょう。
もちろん、清潔感も忘れずに...♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム