会話の調味料「さしすせそ」♪


「いい女」は「聞き上手」♪

「いい女」の条件と考えられる条件はたくさんあります。
その中でも欠かせないのは、「コミュニケーション能力の高さ」ではないでしょうか。
とはいえ、コミュニケーション能力が高いといっても、そのイメージは様々です。

あなたはコミュニケーション能力が高い人とはどんな人だと思いますか?
初対面でも、誰とでも自然に話ができる人だと思いますか?

実際、話し上手になりたいと思う人は、実に多いものです。
しかし、「話す」と「聞く」、両方があってコミュニケーションは成立します
どちらが大事かというのはなく、両方大事なはずなのです。

話すことは見るからに「能動的」な行為なので苦手意識を持つ人が多いのです。
聞くことは一見「受動的」なので、みんな漠然と「自分もできる」と思います。
でも、実は「聞くこと」がきちんとできていない人は非常に多いものです。

人との関係を深めるためには、話し方はもちろん大切です。
しかし実はそれ以上に聞き方が大事だったりします

TIG86_hoduewotukujyosei-thumb-815xauto-16703

「いい女」は話し上手でもありますが、実はそれ以上に「聞き上手」なのです
聞き上手になれる基本ワードがあります。
恋に発展しやすい言葉ということから、「恋愛のさしすせそ」といわれるものがあります。

さ....「さすが~」
し....「知らなかった~」
す....「すご~い」

せ....「センスある~」
そ....「そうなんだ~」

不用意にこれらのワードを連発して不自然になってしまいます。
相手の話にいつも以上に耳を傾けこれらの相づちを駆使するよう、意識してみてください

男性に限らず、人は自分の話を誰かに聞いてほしいと思っています。
人の話をきちんと聞くというのは、その人を受け入れるということです
大げさなようですが、存在を全面肯定するということになります。

猫
話を聞いてもらえるというのは、とても気持ちのいいことです。
男性は女性に比べて、外ではべらべら話せないものです。
おしゃべりは女性の特権というイメージがあります。

基本的な欲求としては、女性も男性も話を誰かに聞いてもらいたいのは同じです。
だからプライベートで上手に話を聞いてあげるのは、とてもポイントが高いのです
男性は単純なので、「それでそれで?」と上手に話を聞いてくれる女性にすぐ惹かれます

加えて、男性は社会的にも認められたい、尊敬されたい生き物です
女性が「共感されたい」のに対し、男性は「尊敬されたい」と求めるものが違います。

たとえば、ビジネスマンタイプの男性だとします。
「恋愛のさしすせそ」の「そ」を「尊敬する~」にすると効果てきめんです
「そうなんだ~」と「尊敬する~」を相手によって使い分けるのもテクニックです

YUKI_onegaishimasu-15110852_TP_V
また、「初めて~」は男性がもっともよろこぶセリフのひとつです
たとえば「こんなの初めて」「初めて見た、聞いた」などです。

あまり多用しすぎると、学がない人と思われてしまうので、要所要所で使ってみましょう。
今日からでも、チャットレディのお仕事に役立ててみてくださいね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム