「ポジティブ言葉」を口癖に♪


マイナスの口ぐせも現実に...。

ここ数日の間に、「無理、無理」という言葉を使ったことがありませんか?
「ありえない」は?
一時的に流行る言葉があります。

言葉が流行るには背景条件があります。
でも、言葉の意味を深く考えないで連発していると、自分の魅力を損ねてしまうことがあります
大人の女性としてしては、どんな言葉を選ぶと魅力が高まるのでしょう

流行言葉の怖いところは、流行るだけあって口にしやすいことです。
周囲の人にもウケやすいため、つい連発しているうちに、いつしか口癖になってしまうことです。
「口癖ぐらい、たいしたことない」と思われるかもしれませんが、口癖は現実になります。

口癖とは、すなわち言葉です。
そして、言葉は、イメージを喚起します。
そして、このイメージは、潜在意識に働きかけます。

心の構成の実に97%を占める潜在意識は、リアルにイメージした事柄を実現しようとします。
そして、たとえ時間はかかっても、たいていその通りに実現してしまいます。

目標を言葉にして、朝晩唱えると有効なのは、そのためです。
つまり、「口癖は、現実になる」のです。

ここ最近よく耳にする言葉で、ネガティブな意味を持つものの代表が「無理、無理」です。
ほかには「ありえない」という言葉も聞きます。
口癖になるほど多用していると、本来の意味によって必ず影響を受けてしまいます。

具体的に言うと、「無理、無理」は様々な能力を低下させ、粘り強さをなくしてしまいます。
「ありえない」は寛容さを損なわせます。
いずれも、いい女にとって大切な要素をすり減らしていく言葉なのです。

「深く考えて使っているわけじゃないから」と思うかもしれません。
しかし深く考えてないからこそ、逆に影響を受け易いのです。
しっかり考えてるときは、はっきり意識として存在する「顕在意識」が門番として機能します。

「これは流行り言葉として、単におもしろがって使ってみただけで、本気でそう思ってない」
この様に強く思っていれば、その場限りで終わります。
ところが、それが口癖になってしまうと、顕在意識の門番は働きません。

表面には表れず内にひそむ潜在意識は、その言葉の影響をもろに受けてしまうのです。
「みんなが使っているから」という理由で安易に流行り言葉をつかわないことです。
できれば自分に似合う言葉に置き換えましょう

もし勢いで「無理」」と言いそうになったら、その言葉を「大丈夫」と言い換えましょう。
これだけで、あなたの中から粘り強さが出てきます。
大丈夫」のような魅力を高めてくれる言葉は、口癖にしてもいいのです。

言葉の魔力を改めて感じさせますね。
実際、頻繁に使っていることに、気づきませんでしたか?
口に出さなくても心の中でも頻繁に言ってるような....。

今日からは、自分の言葉でポジティブな「口癖」を探してみましょう。
お仕事前は特に、「大丈夫!今日も頑張れる!を自分の口癖にしてみてはいかがですか♪
その口癖が、良い結果となって実現するということです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム