「パーソナリティ」を知ろう♪


性格は「表情」に現れる

周りにいる美しい人などを見て、何となく「この人はキレイだけど、性格が悪そう」。
そんなことを思うことはありませんか?

個々のパーツだけを見れば美人であるはずなのに、どこか好きになれない。
何となく嫌悪感を感じる。
理由はわからないけど、不愉快になる。

このような直感は、多くの場合が当たっているものです。
よく「人を見かけで判断してはいけない」と言います。
ですが、見かけで判断できてしまうのが、われわれ人間です

わたしたちはそれだけ洞察力と直感を持ち合わせています。
もっとも、人を身なりやアクセサリー、また持ち物で判断してはいけません。
判断材料となるのは、その人の表情です

IMGL5297_TP_V
性格や個性のことを、英語で「パーソナリティ」と言います
そして、このパーソナリティという言葉の語源は、ラテン語の「ペルソナ(仮面)」です。

つまり、仮面がそのまま性格や個性を表す。
これが英語におけるパーソナリティの本質なのです。

わたしたちがテレビで活躍する女優さん、モデルさんの性格。
それを見抜けるのは、彼女たちの顔、つまり「表情」を見ているからに他なりません。
表情には、それだけたくさんの情報があふれています
kawamura1029IMGL4398_TP_V

よく「表情美人」や「スマイル美人」という言葉を使います。
これは女性に限った話ではなく、もちろん男性にとっても表情や笑顔は大切です。

あなたの「表情」も、他人からしっかりと見られています
他人は、あなたのイヤリングやネックレスなど、ほとんど気に止めません。

切りすぎた前髪も、ふぞろいなアイラインも、たいした問題ではありません。
見るのはただひとつ、表情なのです

あなたは人前でどんな表情をしていますか?
しっかりと「太陽の笑顔」で過ごしていますか?
そしてあなたは、人の見ていないところでどんな表情をしていますか?

周囲の人たちは、それらをすべて見ています。
あなたが「仮面」を脱いだ瞬間のふとした表情も、すべて見られています。

IMG_6077o_TP_V

つくり笑いは悪いこと?

笑顔を心掛けるようにしたとき、まず最初に浮かぶのは次のような疑問です。
「楽しいことがなければ笑顔になれない」。

「無理につくり笑いをするのは、逆にストレスがたまりそう」。
「つくり笑いは相手を騙すことになるのでは?」。
確かに、理由もなく笑うのは難しいものです。

そして、つくり笑いに対するイメージがよくないのも、その通りでしょう。
しかし、つくり笑いは、まったく悪いことではありません。

笑顔とは、あくまでも「習慣」です
慣れてくれば、自然と笑顔をつくれるようになります

ですが、そのファーストステップは意識的につくるしかありません。
これは、言葉の習慣やウォーキングの習慣とまったく同じことだと考えてください

158A8225_TP_V
顔はあなたの作品です
外見だけを飾り立てることに重きをおかないのでほしいのです。
第一印象が好感がもてる「表情美人」「スマイル美人」のチャットレディを目指しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム