男性も「王子様」に憧れている!?


男性と女性が愛を感じるとき♪

星の王子様はバラの花をこよなく愛していました。
しかし、世界でたった一本だと思ったそのバラの花...。
実はどこにでもある平凡な花だとわかってしまいがっかりしました。

けれども、星の王子様は、結局は自分のバラの花に戻っていったのです。
彼は「僕が手入れした花だから」そのバラを愛すると告白をします。

彼はどのようにしてそのバラを愛するようになったのでしょう。
バラの花のことを心配し、気遣い、世話を焼きました。
そのように手をかけたバラだから、その花を愛したのです。

彼が汗水たらして、そのバラのために働いたことすべてが、彼の愛情を育てたのです
これは男性の心理をよく表しています

PPU_foro-shippu_TP_V4

女性は彼に優しくしてほしいとき。
自分が彼に優しくすれば相手も優しくなるだろうと、頑張ります。

それは正しいことです。
しかし、男性も、本来は愛する女性の役に立ちたいのです
それなのに女性がなんでもしてくれると、自分から何もしなくてもいいのだと感じます。

そのような関係になると、なんだか彼女といることも楽しくなくなってきます。
男性は本来、彼女のために何かをし、喜ばれることで女性を大切にする喜びを得てきました

男性にとって自ら女性の世話を焼くということが喜びです
そして愛情を育てる上で大切なことでもあるのです

女性は男性が愛情を深く注いでくれるほど、かわいらしさが前面に出ます
安心して、その人らしいのびのびとしたくったくのなさが出てきます
kawamura1030IMGL3937_TP_V1

男性が見守ってていると、安心して悪さができる女の子のようなちゃめっけが出てきます。
男性が女性を大切にすると、女性はのびのびと幸せになります
幸せな女性を見ていると、男性はますますその女性を愛するのです

男性でも見守れることはうれしいものです。
しかし、見守られすぎると、子供扱いされているようで、自分自身を弱々しく感じます。

彼に何かをしてもらうこと..
それは、彼の男性らしさと女性を守りたいという精神を呼び覚まします

彼にしかできないことを頼んで、それを彼女が感謝すると、男性の目が輝きます。
彼にしかできないもの、彼だからこそできることをしてもらう。
それが男性の男性らしさがよみがえり、その女性を守りたいと感じるようになるのです

TSURU_oyakonnatokoroni_TP_V
デートのときでも、女性がなんでも仕切ってしまうと、彼はそれに頼り切ってしまいます。
男性にリードを任せるということはお姫様を守りたいという男性の欲求を満たします
それは彼女を愛するようになるためという一面もあるようです。

男性を王子様にしてあげることが良いお付き合いのコツかもしれません。
チャットレディさんは、ぜひお客様を王子様にしてさしあげましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム