「おしゃれメイク」のテクニック♪


洗練されたメイクって!?

メイクは大きく分けると2種類のメイクがあります。
ひとつは美人に見せるメイク
もうひとつはおしゃれに見せるメイク

この二つには方向性の違いがあります。
だからメイクをする前に今日はどちらの自分でいくのか?問いかけることが必要です。

「今日は美人な私?おしゃれな私?」
こうすることでメイクの迷いがなくなります。
迷いのないメイクは女性を洗練させるのです。

ただ、美人に見せるメイクテクニックは、美容雑誌などで沢山見られます。
しかし、おしゃれに見せるメイクの情報はあまり多いとはいえません。
では、おしゃれに見えるメイクのテクニックとはどんなものなのでしょう。

メイク時間は長いほどダサくなる

おしゃれ見せメイクのルールは完璧すぎないこと
例えば、壁のように塗った肌にアイシャドー、アイライナーにつけまつげという完璧メイク。
完璧とは言え、かわいい服を着ていても、古くさく見えてしまい残念な結果に。

顔の印象が強くなるほどおしゃれに見えないという法則があります。
おしゃれメイクで肝心なのは」です。

素肌が見えるくらいの極薄ファンデーションか、潤い系下地や美容液と乳液を足したもの。
それにプラスしてパウダーでベースを作ります。
気になる部分はコンシーラでカモフラージュしてもOK。

心細いくらいがちょうどいい感じです。
そばかすやクマもあえて隠しきらないラフ感。
このまるで素肌のようなナチュラルさが雰囲気を効かせる重要ポイントです。

そして、ポイントメイクは一点、二点盛りにおさえるのがおしゃれ。
ポイントを絞り、他のパーツはさらりと仕上げる
これで素肌のキレイさが一気に洗練されます

さて?モニターを通しての自分の顔はどのように映し出されてるでしょう。
いま、ご紹介したメイク法は、おしゃれなナチュラルさということになります。
お仕事の時には、厚塗りは必要ないまでも、アピールしたい目元、口元は完璧に

口元と言えばどうしても、唇と思いがち。
でも、にこっと笑って見えたときの白い歯はかわいく洗練されて見えます。
美人に見える法則は、白い部分が白いだけで誰でも3倍は美人に見えるということです。

どんなに、笑顔がかわいくても濁っているだけで、マイナスポイントになります。
白い歯は日頃の丁寧なお手入れはもちろんですが、定期的に歯医者さんに通って磨きましょう。
女性として一歩抜き出たいのなら白い部分は抜かりなく白くすることをオススメします。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム