「思わせぶり」効果♪


「思わせぶり」が相手を揺さぶる♪

少し前に話題になった海外テレビドラマ「24」という作品があります。
こうした連続ドラマというものは、終盤これでおしまいかと思いきや...。
つぎはどうなるかと期待させて視聴者の気をひくものが多いものです。

この「思わせぶり」という方法は、相手の心をつかむのにとても有効な方法です。
未完の行為は完了した行為よりも相手の記憶に残ると言われています

人間は完了した行為や完結してしまった結果。
それよりは、未完了、未解決のことのほうがよく記憶しているものだそうです

いちばんいい例はプロ野球の中継です。
これはわざとというよりはスポンサーの関係でそうなります。
なぜか佳境に入ったところで中継が終わることがあります。

ときには最終回の最も重要な場面で途切れてしまった。
すると、気になるのは当然と言えば当然です。

そのためどうしても私たちの脳裡に深く残ることになります。
その後、必死になってラジオの中継を聞いた。
このような経験は野球好きな人なら一度や二度ではないでしょう。

試合終了まで放映があったならば、それほど気にもとめなかったプレー。
でも、意外に途中で中継が中断されるとしばらくの間、印象に残っていることがあります。
まさにこれが「思わせぶり」という効果の実証例といえます

P1030793_TP_V
それ以外の例でも、毎日、ラインをしてくる友人から、ピタッと連絡がこなかったとします。
それまでは「うるさいなぁ」と思っていたのが急にこなくなると、気になって仕方がない。
こうしたことが身近に結構あるものです。

話を途中で切り上げるのもテクニック♪

そこで私たちも相手がなかなかこちらに関心を示してくれなかった。
また思うようにならなかった場合には、同じ方法を使ってみてはいかがでしょうか。

無理にこちらの話をするのではなく、適当に終わらせてしまう
あるいは突然、今、話していることをやめて別の話をするとかです
理由は適当でいいのです。

「これから急な用事があるの」とか、相手の気持ちをうまくはぐらかせばそれでいいのです。
要は相手に残像として、印象に残るように思わせれば成功なのです

作文を書くときに、起.承.転.結を考えて書きます。
その転まで行ったところでやめてしまうのです。
そして、相手に結はいったい何なのか、考えさせればいいのです。

OOK863_kekkonshiki_TP_V
つまり相手に思わせぶりな態度を示し、興味を強く抱かせるのです
ただこれもあまりにわざとらしくすると白けるので、サラッと何気なくがポイントです。

ときには、いきなり話を中断させて相手の興味をそそってみましょう。
思わせぶりな「行動」「会話」、ぜひチャットレディのお仕事に取り入れてみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム