「おもてなしの心」足りてますか?


あなたは周囲の人に気遣えますか?

あなた自身のこれまでの恋愛生活を振り返ってみてください。
あなたはこれまで交際した男性から見て「周囲から気を遣わせてしまう人」。
それとも「彼の周囲の人たちに気を遣ってあげられる人」でしたでしょうか?

前者と後者では恋愛だけでなく人生そのもの自体がまったく異なってきます。
周囲に気を遣わせてばかりいる女性の場合。
一見自由奔放に振る舞っていてもやがて彼の周囲に人々を疲れさせます。

そればかりか彼の人気や運気までも奪ってしまいます。
そのことに気づいた彼から思ったよりも早い「別れ」を宣告されかねません。
結果深く傷ついてしまう結果に陥ることもあります。

その反面、後者の「周囲に気遣いできる女性」の場合はどうでしょう?
彼の人気や運気は高まります。
もちろんその女性も彼と彼を取り囲む人たちと好意的な関係を維持できるでしょう

男女

彼の仲間や家族と顔を合わせたときに、あなたはどんな態度で接するでしょう?
「私をもっと気にしてほしい!もっとほめてほしい!」。
そんな一心で受け身の接し方をしてしませんか

「私を見て!」がいけないわけではありません。
「周囲の人たちは楽しんでいるのだろうか?」
「最近仕事の調子や、体調はどうなのだろうか?」

「自分の彼との関係は最近良好なのだろうか?」
といった相手への興味や思いやりを忘れることがいけないのです。

もしそうなら、おもてなしの心が不足しているのかもしれません
おもてなしの心で相手と接する....。

そんな「前傾姿勢」な接し方ができているかどうか?
それが「気遣いができるかできないか」の違いとなってきます。
そのためには多くの質問を周囲に投げかけることです。

世間話にできるだけ質問を織り交ぜ、相手の今の状況の情報を収集してください
人は誰でも自分に興味を持ってくれる人に「行為」を持つ生き物です

相手に興味を持つこと、それもまた立派な気遣いにほかなりません
恋人が、「もっと周囲の人と社交してほしいな」と思う前に、自分からアクションできる。
そんな女性になることが理想です。

ピンク女性 

また、自分に対しての気遣いをさせないための強い面も持ち合わせています
いま心の中にある楽しくないことや悩み。
それまでも、まるで自分のことでないかのように笑い飛ばす勢いもあります

これもまた、周囲を必要以上に心配させないための「気合い入れ」だったりもします。
自分を奮い立たせ、周囲も前向きな空気で包み込むのです

人に気遣える女性は、周りの人たちも好意的に集まってくるでしょう。
それはこれからの人間関係を良好にしてくれる証です。
これまでの異性や友人との接し方を見直すよい機会になるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム