男性の好む「匂い」とは?


男性を虜にするのは「母親の匂い」?

フェロモン度の高い女性、低い女性がいます。
よく、甘酸っぱいような匂いを発散している女性。
その匂いから連想するのは、やはり母親の匂いでしょう

赤ちゃんは母親の胎内にいるとき、母親の香りと心音、血流の流れを知っているといいます。
新生児が教えられなくても母親の乳を飲もうとします。
それは、母親の匂いであることを知っているからです。

母親の匂いは、いわば、人間が嗅ぐ匂いです。
そして、男性が女性を意識したとき、この匂いが記憶に結びつくのです。

近年「フェロモン」という言葉が注目されています。
フェロモンは、昔から媚薬として作られていました。
NS6012_otoomenosusume-thumb-815xauto-14084
哺乳動物の世界では、オスがメスの匂いを嗅ぎつけて寄っていくのが一般的です。
人間も同様で、男性は女性の匂いに魅かれて近づきます。
そして、女性は男性の体臭を嗅ぎ分け選択します。

人間なら誰もがフェロモンを持っていますが、人により強弱があります。
もちろん、嗅覚の強弱は人によって違います。
その匂いに異性が魅きつけられて恋愛に発展するとは限りません。

街でいつも男性から声をかけられたりする女性がいます。
それは、無意識にフェロモンを強くしているのかもしれません。

とはいえ、あえてフェロモンを意識して発散させる女性は多くないと思います。
「フェロモン」=「神秘的」というイメージが強いのではないでしょうか。
でも、女性は匂いということに関して、無関心でないのは確かです。

自分だけの匂いを作る

ファッションでも、女性同士でかぶってしまったときは、とても残念です。
でも、それより避けたいのは「香り」のかぶり。
香りは女性にとって分身でもありオーラです。

「前カノと同じ」なんて思わせてはいけません。
あなただけのヒントのない香りでないと意味がありません。
メイクでも髪でも、それどうやってやるの?と思わせるのが上級の美人です。

そんなとき有効なのが香水の重ねづけです。
2本重ねることでぐっと深みを感じる響きになります。
合わせるポイントは、入っている花のどれかひとつ合わせることです。

ローズならもう片方もローズの香料が入っているものを重ねます。
同じ場所でそのまま重ねるのもいいし、場所によって分けるのもOKです。
バストと背中で違う香りを仕込むのも魅惑的です。

香りの初心者ならば、お気に入りの香水と同じ花のシングルフローラルを重ねるがオススメ。
ひとつの花だけで作られたシンプルで可憐な香りのシングルフローラル。
いろいろな香りと重ねづけしやすく、オリジナルの香りをつくることができます。

AI_IMG_7674-thumb-815xauto-12533

香水の好みで、相手の願望や性格が反映される!?

花の匂い
自分でも花を育ててる人が多い。

何事も一歩離れて楽しむ傾向がある。
恋愛関係においても、ベタベタする関係を好まず、そっと見守るタイプ。

ハーブやポプリ
清潔好きだけど、衛生面に気を配りすぎるとこが見受けられる。

海の匂い
男女問わず、夢を追うタイプ。

大地の匂い、樹木の匂い
自然への回帰を渇望する気持ちの表れ。

さて、あなたの気になる男性はどんな香りが好みでしょうか。
最近は、肌につける香水に限らず、フレグランス入りの柔軟剤も人気を得てます。
すれ違いざまに、ふわっといい香りがする。

フェロモンと言えないかもしれませんが、清潔感を与えるのは確かです。
香りを嫌う男性も少なくありません。
過度にならず、あなたらしい香りで演出してみてはいかがでしょうか。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム