「人気力」は誰もが持っている♪


話ベタと人気者は両立する?

モテるというと、どうしても話し方がうまい。
そのスキルが優れているからと思われがちですが、必ずしもそうではありません。
よく耳にする話では、それこそ口から生まれたのではないかと思われる人がいます。

話し方もうまく、そのスキルもその人なりに身につけています。
だからといって必ずしもその人が人気者とは限りません。

逆に口ベタと言われる人でもとつとつと誠意を持って話す。
言葉を選びながら話すので人気のある人もいます。

人とは不思議なもので、あまりテクニックがあり過ぎるとその人を敬遠する傾向があります
逆に素人くさい、危なっしいほうが親しみが沸く場合があります

女性の心理として、なぜか格好のいい男性よりも頼りない男性を好む。
いわゆる母性本能をくすぐられる事例が報告されています。
それも同じような理由によるものです。

2手
職場のなかを見回してみても、やはり仕事ができるのを当たり前のように振る舞う人がいます。
そういう人はあまり人気がないものです。

それよりは多少、成績は落ちても周りに気を配っている人のほうが人気もあるものです。
そのことからわかるように、人とつき合うときや接するとき
相手より一段低い姿勢を取ることが望ましいのです

自分を相手より小さく見せる演出が功を奏することも多いのです。
一時的に主従関係を作り、相手を立てるのです。
その結果、相手も無意識のうちに心を開き、こちらに気持ちを許してくれるのです

2チューリップ
だいたいが人気のある、人間的にも優れている人は腰が低く、挨拶も極めて丁寧です
それは相手が自分より地位が高いとか、年齢が上、下とか関係ありません。
すべての人に対してそのような態度を取るのです。

ということは話し方がうまいからモテるわけではないのです。
その姿勢、態度が重要であることがわかるでしょう

「モテる」才能は、どんな人にもある♪

話し方がヘタであってもいっこうにかまわないのです。
ポイントにあるのは、姿勢や態度、しぐさを含めた話し方が魅力的かどうかなのです

もうひとつ知っておきたいのが、思わず人を惹きつけずにおかない魅力。
つまり「人気力」というものは、誰しもが必ず潜在的に持っているということです
だからこそ、話ベタだからモテない、人気が出ないという思い込みは早々に捨てましょう

人は自分が思ったような現実を作り出します。
日頃、自分が口にしている言葉で、未来の自分が作られるといっていいのです。

変な思い込みで本当は目の前にたくさん転がっている幸せを逃してしまう。
それはあまりにもは勿体無いことです。
YUKA20160818230216_TP_V
話ベタと人気はまったく違う次元です。
話し方に自信のないチャットレディさんも胸を張って相手と接してかまわないのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム