「なければ作る」共通点♪


共通点や偶然を見つける♪

モテる人は共通点を探すのが大変上手です。
雑談を微妙にスライドさせたり、質問をします
そして、意中の人と共通点を見つけてしまいます

共通点があると、相手に親近感を持ってしまうのは人の常です。
共通点が見つからなければ「作る」という利口な女性もいます

「○○さんっていうんですね。ウチの父も同じ名前なんです!」
「初恋の人が○○っていうんです。○○って名前の人って、みんなカッコいいのかな!」
このよう内容は、よく使われるネタです。

その上級は、「最近読んだ本は何ですか?」攻撃です。
相手がタイトルを答えると「偶然!私も読んだばかりです!
あの○○のところがよかったですよね~」というように話を続けます。

PA151026354028-thumb-autox600-19804

偶然というのはもちろん嘘で、話題の本をたくさん読んでいる女性だからこそ、振れるネタです。
多少の努力は必要になります。
しかし、チャットレディとして成功できるなら努力し甲斐があると思います。

多趣味で話題豊富な女性は確かに有利です。
でも、話し上手だと言われる人ほど自分はしゃべらないものです
相手に話させることに重きをおいています

人の話を聞くより、周りの人が自分の話を聞いてくれれば、より楽しいのです。
話を熱心に聞いて、共通の話題で盛り上がれるというのは、相手に快感を与える行為です
なので、会員様にリピーターになって頂けるチャンスは十分あるのです。

恋愛シーンにおいて「偶然」というのは強力な武器になります。
それが実際には準備されたものだったとしても「もしかして運命?」などと思われることも。

知っている本で「趣味が合うね」と盛り上がるのもいいものです。
逆に、知らない本のことでも盛り上がることがあります。

後日「すごくよかった、ありがとう」。
こういったお礼のメールを打ち、次につなげる理由になります。
yuka20160818503514_tp_v

共通点を見つける、なければ作るというテクニック
ぜひ試してみてください。

最初は何を話していいかまったくわからない女性も少なくないでしょう。
相手との距離を縮めるのは、天性の勘所でもなんでもありません
方法を知っているかどうかに尽きます

人の心にスルリと入っていく女性がいます。
特別な才能があるわけではなく、単純なテクニックを駆使しているのです

bis151026304113_tp_v

こういったテクニックが自然に繰り出せるのが、たまに見かける天然モテ女性です。
今、奥手のチャットレディさんも安心してください。
テクニックを少しずつ身につけていくことで、お仕事が上手く行くはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム