「流れる涙」は女優なみに...♪


やっぱり涙は女性の武器!?

涙を見せるタイミングとシチュエーション。
そして、その涙の種類を間違えると、涙は、ただの涙です。
まず自分の涙が武器になるのかをどうかを、知ることから始めましょう

あなたの泣き顔は、魅力的か?そうでないか?
泣ける映画、ドラマ、漫画に小説で涙したら...。
物語の余韻に浸るヒマさえ惜しみ、鏡の前までダッシュしましょう

はれ上がったまぶた、赤い鼻、落ちたマスカラ。
どうですか?天使に見えますか?それとも....?

涙を綺麗に流せるのは、意外に理想だったりしませんか。
女優のようにメイクが崩れることなく、美しい涙を流したいものです。
では、どのようにすれば、涙を調整しながら出すことができるのでしょう。

1.涙は下まつ毛からこぼれる落ちる手前で、強い意志でせき止める。
2.相手の男性がそんな自分を(横から)見ていると確信したとき。
目を大きく開け、天に顔を向ける。

3.そして、ゆっくり目をつむり涙を流す。
4.もしくは、目を開いたままで、ゆっくりと涙が頬を伝うのを相手に見せ付ける。
5.最後に「泣いちゃった」と照れ笑いを入れる

シクシクと泣くよりも、こらえているのにあふれ出てしまういじらしさを演出する
これらだけでも女優並みですよね。

もう少し難易度の高い演出の仕方があります。
これを使えるようになったら、完璧に涙を味方にできるかも...。
a3c4a3cb20fd86d22e459f2e2128aea8

相手が自分の左側にいたら、左目だけから涙をあふれさせる
相手が自分の右側にいたら、右目からあふれさせる。

「ここまではできません!」と思う女性の方が多いかもしれません。
そういう方は、男性の前で泣く時に注意することがあります。

それは、絶対に相手と向かい合った姿勢にならないことです
必ず横顔を見せるということ

【2.自分を(横から)見ていると確信したら、目を大きく開け天に顔を向ける】
このときに、相手に鼻の穴を見せてしまわないようにしないことです。
正面よりも横顔の方が「涙がきれいに見せる」効果が期待できます

もちろんマスカラやアイライナーは、必ずウオータープルーフで。
そして最後に、こういう泣き方だけはNGのご紹介。

①泣きながら男性を責めることだけは絶対にしない。
②「泣く」と「わめく」を一緒に行わない。
③自分に非がある時に、良いわけをしながら泣き、その場をごまかそうとしない。

万がイチ別れ話が出たとき。
涙はまつ毛からこぼれ落ちる手前で強い意志でせき止める】を実行する。

TAKEBE160224090I9A0398_TP_V

これが出来ないと思うのなら、涙を武器にする考え方から少し離れましょう。
これまで【笑顔】の魅力にたくさん触れてきました。

チャットレディが会員様の前で【涙】を流すことは皆無かもしれません。
お仕事ではこの武器の活用の場はなくても、恋愛の中で大いに活用してみては...♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム