「モテる」ことに慣れよう♪


「モテ慣れ」して恋の体質改善法♪

「今日、会議で僕のアイデアが採用されたんだ」。
「わー、スゴイ。さすが〇〇君!昔から頭よかったもんね」。
「〇〇さんて、いつもセンスいいですね~。うちの父とは大違い」。

こんな具合に、お友達でも職場の年上の方にでも褒める練習をしてみてください。
ターゲットを定めて最低5人くらい
一ヵ月もしたら絶対変化に気づくはずです
IMARI20160806043107_TP_V

男性たちは、自分をいい気持ちにさせてくれるあなたを放っておけなくなるんです。
ふと気づくと視線を感じたりすることもあるかもしれません。

「えー、関係ない男の人を練習台になんかしていいんですか?」。
そんなふうに思う女性もいるかもしれません。
でも、大丈夫です。

別に男性をもて遊んで金品を盗るわけではないのですから。
スポーツが上達するのにも日々の練習が大切です。
恋愛上手になるためにも練習が必要です

走るだけではダメだけれど、考えるだけでもダメ。
「モテない」と嘆いているのは、考えるだけで、まだ走っていないのです

鍛えましょう
そして、「モテ慣れ」しましょう
IMARI20160806165917_TP_V

「私なんか」「どーせ私は」なんてイジケてる場合じゃありません。
すべての女性は男性から愛されるようにできているのです

「モテ慣れ」して、自分のよいところに気づくようになる。
すると、今は隠されているあなたのモテDNAのスイッチがオンになります
そう、あなたはいつの間にか「モテ体質」に変わっていくのです

すると、ますます磨かれて会話力もグーンとアップします。
まずは、考えるよりも鍛えることを考えましょう

会話でトリコにしよう♪

ここまでなら「相手にばかり合わせて、男性にとって都合のいい女?」。
こう思うかもしれません。
それは違います。

男性が喜ぶツボさえ押えておけばいいのです
「あなたが好き」「あなたが特別」「あなたが一番」
男性の心に満足感を与え、そんな気持ちにさせてくれる子を、男性は決して手放しません

あとは会話の上級テクを使って、好きなくせにいったん引いてみたり、甘えたり。
少しぐらい冷たくしようが、ワガママ言おうが、男性の心はもうこちらのもの。
もちろん、意地悪やワガママも、男性のタイプに合わせた言い方をしましょう。

都合のいい女性になるどころか、男性の方が身を削って尽くしてくれるようになるのです。
そうなったら、おだてたり、なだめたり、時に叱ったり。
そうして男性を今よりもっとステキな男性にすることができるのです

IMARI20160806045717_TP_V
会話の力はそのぐらいすごいのです。
振り回されるのではなく、会話ひとつで男性の心を翻弄してしまう

そして、振り回すぐらいの女性になりましょう
それが、恋愛にもうまくいく女性の奥の手なのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム