「見た目」の前に必要なこと♪


どうして「見た目」が大切なのか

印象の良さをアピールすることに大切なのは、話す内容だけではありません。
表情や声のトーンなどを含めた「話し方」によって、印象は決定づけられるのです

身振り手振りを交えて話すことが一般的な欧米人。
それに対して日本人とでは、ボディランゲージにかかる比重は違うでしょう。

文化の違いを踏まえた上で、私達は人の印象の8割は「話し方」で決まると考えています
私達はお世辞を聞いたとき、それを直感的に察知することができます。

言葉だけを追ってみると、素晴らしい賛辞が並んでいます。
でも聞いていてまったく心が動きません。
むしろ不快になってくることもあります。

なぜなら、このとき私達は相手の言葉よりも、表情を見ているのです。
声の大きさ、声のトーン、そして表情や視線
それらを通じて、相手の真意を見抜いているのです

MAX_blackpugya-20150207114045_TP_V
言葉は飾ることができても、顔やカラダは嘘をつけません
よく耳にするウソ発見器も、「言葉」よりも「カラダ」の生理的変化に注目しているのです。

もしも表情や視線、そして声のトーンなどを「見た目」と呼ぶとします。
そうならば人は見た目で判断されます。
あなたは、他人の目にどう映っているでしょうか?

いつも「太陽の笑顔」で過ごすことができていますか?
まっすぐに相手の目を見つめ、堂々と、明るく振る舞っていますか?
伏し目がちになったり、小さな声でボソボソとしゃべっていませんか?

笑顔は、言葉を超えたコミュニケーションです
お世辞など、特別に飾った言葉はまったく必要ありません

例えば、仏教では、笑顔を説いています。
いつも朗らかな笑顔でいること、柔和な表情で人や物に接することが、何よりも大きな布施となる。
そう教えるのです。

これを宗教としての教えではなく、「美しい人」としての教えだと思ってください。
私達の実生活に置き換えてみましょう。
お布施とは、ある意味プレゼントのようなものです。
smIMGL4144_TP_V

いつも他人に笑顔をプレゼントしましょう
優しいまなざしを贈りましょう
愛情に満ちた言葉をプレゼントしましょう

笑顔のプレゼント」や「言葉のプレゼント」それは何よりも大切なものと考えられます。
その意味で考えると、赤ちゃんの微笑みは、人々の心を潤す、どんな宝石に勝るプレゼントです。
物やお金を持たない赤ちゃんは大人たちに癒しを与えているのではないでしょうか。
baby

人間関係にとって、笑顔がどれだけ大切なものか理解できたでしょうか?
鏡を見てください。
そして、鏡に映る自分を「他人」だと考えてみましょう

あなたが暗い表情をしている限り、鏡の中の相手も暗い表情のままです。
あなたが怒れば、相手も怒ります。
そしてあなたが笑えば、鏡の中の相手も笑ってくれます

決して、向こうが先に笑うのではありません。
まずは自分から笑うのです
自分から笑顔をつくるのです

skincareIMGL7772_TP_V
その心がけがなければ、いい関係など築いていくことはできないのです。
チャットレディさんもお仕事の前に必ず鏡を見るでしょう。
お顔の状態を見るだけでなく、笑顔(表情)の状態もしっかり見るようにしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム