自分の「魅力」の見つけ方♪


他人のアドバイスを素通りさせない

自分の「売り」を作る際に、自分自身が自分のチャームポイントに気づかない
そのために勘違いの努力をしてしまうケースがあります

あなたも周りにいる友達より年上に見られ悩んでいる女性の一人でしょうか。
話し方も動きも切れが悪く、いつもどこにいるのかわからない地味な存在。
でも、誰でも頭でわかっていても、感情としては「若くかわいい女性」に見られたいものです。
yukayukaIMGL0395_TP_V

自分なりにファッションセンスを研究し、ヘアスタイルもいろいろ変えてみたり。
着る服も華やかなものを選び、少しでも派手に見える工夫をしたりします。
でも、結局は「売り」が決まらず、中途半端なまま時間だけが過ぎていきます

有名な女優さんの話で20代にして母親役やおばあさんの役をしてきた。
このような話を雑誌などで目にしたことはありませんか。
それからもそのような役で成功したのは言うまでもありません。

それは自分の「売り」に気づくことができたからなのです
もしかしたら、周りの人のアドバイスもあったのかもしれません。

仕事であれば母親役だろうがおばあさん役だろうが、役者である以上「なりきれる」女優..。
そうならなければいけなかったのでしょう。
無理をして若い女性の見た目に固執せず、素のままの自分を「売り」にしたのです
DSCF3253_TP_V

周りの人は知っているけど、自分では気づいていないその人の魅力はあるものです
誰かが良かれと思ってアドバイスしても、自分でそれを認識できずにいる。
なので、その声が素通りしてしまうこともありがちです。

もし誰かに「今日のヘアスタイル、似合っているよ」とか「今朝はなんかいい感じ」。
こう言われたら、あなたの「売り」が見え隠れしている証拠です

素直に受け入れて「ありがとう!いつもと違うところある?」と訊いてみましょう。
自分では見えないけれど、周りの人には見えているあなたの魅力に出会えるチャンスです

自分がコンプレックスと思えていた年上イメージをうまく「売り」にできるメリット。
そしてまた、若いのに落ち着いた雰囲気というギャップまでも利用することができます。

kawamura1029IMGL4398_TP_V
一人で自分を探求し続けることも大切です。
しかし、他人の目だからこそわからせてもらえる魅力がたくさん発見できることも多々あります
とはいえ、自分の口から聞くのはテレが生じるでしょう。

今までと違うヘアスタイル、ファッションにしたとき。
周りの反応をしっかりキャッチしましょう。
そこで「お世辞?」なんて思うのは大変もったいないことです。

鏡はあなたのいいようにしか答えてくれません。
周りの意見は「売り」を気づかせてくれる魔法のプレゼントして素直に受け取りましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム