「身だしなみ」を極める♪


身だしなみの基本を知る♪

人は、相手の「体の先端」、つまり「頭の先」「指先」「足元」。
その3ヶ所を無意識のうちにチェックしています

そのため、いくらオシャレな洋服を着ていても、髪の毛がボサボサ。
指先がささくれ立っていたり、靴の底がすり減っている。
これでは、人に好印象を与えることはできません

普段は気にかけない場所にこそ意識を向けましょう。
チャットレディさんは、とくにチェックしてみて下さい。

髪の毛
髪はツヤが命です
髪の毛がツヤツヤしているだけで実年齢より若く、好印象に映ります。

顔立ちが飛び抜けて美しくなくとも、髪をキレイに整えている女性
とても素敵に見えます

髪を美しく保つために、できれば月に1回は美容院に行きたいものです。
そして髪質によって、「どんなツヤ出し法が向いているのか」などを相談してみてください。
ヘアカットの最中は、雑誌を読んだり仮眠を取ったりして、リラックスしてしまいがちです。

でも、せっかく美容のプロが個別対応してくれているのです。
あなたに合ったヘアケア法を教えてもらいましょう。

CRI_IMG_6106_TP_V

美容院でアドバイスをもらったら、教わったことを家で実践するよう心がけて下さい。
髪を輝かせるためには「バランスのとれた食生活」も欠かせません。


人の目は「動く」ものに集まります
会話中や仕事中、食事中など、様々な場面で、手の動きは人に見られています
つまり、それは指先がキレイかどうかも見られているということです。

炊事、洗濯をする指先は、放っておくと乾燥し、ささくれ立って生活感がにじみ出ます。
なので、しっかりハンドクリームを塗ることが大切です。

特に、乾燥しやすい札幌の冬は、こまめに塗りましょう。
それだけで、指先はほどよくしっとりし、美しく見えます。
また、マニュキアがはげているのはだらしない印象を与えるので、最大のNGです

%e8%b5%a4%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

マニュキアを塗らない場合は、爪が伸びていないか、黒く汚れていないか。
必ずチェックしましょう。
爪を整え、指先を清潔にすることは、大人の身だしなみとして必須です


足先の身だしなみとは、靴の手入れをすることです
この機会に、普段はいている靴が、次のような状態になっていないかチェックしましょう。

●裏返すと、底がすり減っている
●つま先がささくれ状態になっている

●はいているとき自分では見えないけど、ヒールの革がめくれている
●ハイヒールの底がすり減って金属芯がむき出しになり、歩くとカチカチ音がする。

もし一つでも当てはまっていたら、修理に出したり、丁寧に磨いたりしましょう。
靴は、お気に入りだからといって同じものをはき続けるは極力、避けましょう。
1日はいたら次の日は休ませて、別の靴をはくようにしましょう。

kutu

「身だしなみ」とは自分のためだけではなく、相手のために身だしなみを心がけることです
その気持ちが、誰からも素敵だなと思われる、美人オーラを作ります
年末の大掃除に一息ついたら、自分自身の大掃除に取りかかりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム