恋も仕事も「メイク勝負」♪


メイクに必要なのは、徹底した「感じの良さ」

恋愛メイクは、男性の気持ちに重きをおくことで成り立ちます。
しかし、仕事メイクは不特定多数の相手に向けたもの。
より客観的にチェックすることが必要です。

いわば顔は世間への玄関。
社会に対する礼儀として、また相手への思いやりを示します。

さらに、自分が信頼感を持ってもらえる人であることをアピールするためのメイクです。
多くの女性はとかく、自分好みでメイクをしがちです。
自分による自分のための閉じた世界観になってしまいます。

結果的に、子供っぽさ、あるいは取っつきにくさが前面に出てしまう。
それが、仕事の上でもいい結果を出せないということも起こりかねないのではないでしょうか。

また、流行のメイクの多用も気をつけたいものです。
旬のエネルギーを少し取り入れることも必要です。
しかし、すべて流行メイクにしてしまったら個性も無くなります。

色は使いすぎず、万人受けする「感じの良さ」を目標にしましょう
素顔の自分を整えるようなイメージでメイクしましょう
それが、公私ともに愛される顔を作る基本と覚えておきましょう

コスメ

とはいえ、女性に生まれた以上は、やはり男性ウケするメイクを取得しておきたいものです。
自分のチャームポイントを生かせるメイクを心がけましょう。

唇の厚さは、恋愛運に影響を与える♪

目と同じくらい、恋愛運に影響を与えるのが口元です。
生命力に溢れ、瑞々しくふっくらとした理想の唇を、メイクの力で再現しましょう。
恋愛運を引き寄せるのに、一番大事なのは潤いです。

グロスをたっぷり使い、プルプルな唇に。
口紅などのリップカラーは、自分の血色に近い色を使いましょう。
塗った際に肌に透明感が出るものを選べば間違いありません。

ただ、リップペンシルでラインを強調すると、意志の強さが前面に出てしまいます。
優しさ、柔らかさをアピールしたい恋愛顔にはなりません。
一度ラインをとってから唇の山が目立たないよう、全体にぼかすとよいでしょう。

唇が厚い人は、情深く、愛に対する執着も強い傾向があると言われています
もともと唇が薄い人は、実際より少し大きめにすれば恋愛運がアップします
また、口角が下がっていると不満顔に見え、男性を遠ざけてしまうこともあるので注意。

メイクでキュッと上げ気味に修正すればぐっと明るく幸運顔の印象になります
メイクの力に頼るだけでなく、日頃から意識して笑顔の口元をキープしておけことが大切です
口紅

恋愛でも仕事でも、メイクの大前提は、相手の気持ちに立った客観的な視点です。
相手に好感を持ってもらうための仕掛けということを忘れないでおきましょう
チャットレディさんはチャットレディとしての仕掛けメイクを用意しておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム