「メイク」は内面をも変える♪


髪型や服を変えたらそれで終わり?

おしゃれで一番重要なのはトータルバランス。
髪型や服は気にしても、メイクが数年前と変らないなんていうのでは、もうひとつ冴えません。

「あまり使わないから」なんて、ずっと以前に買った商品を、顔の同じ場所に同じようにつける。
それだけなら、そのメイクで、むしろ老けて見えているなんてこともあるのです。
メイクにも流行り廃りがあります。

数年前に人気だったメイクも、今ではなんだかやぼったい雰囲気に見られたり...。
特に眉はしょっちゅう変っています。

流行りは追いかけてもきりがありません。
ですが、取り入れやすいところだけでも適度に取り入れてみる
すると、変っていく自分を楽しむことができます

バッチリメイクをすると、365日することはありません。
けれども、ノーメイクを365日というのもちょっと残念です。
恋愛を意識してメイクすると、いつもよりお肌がツヤツヤして化粧のノリが良くなります

髪を毎日切ることはできないし、服も毎日買い換えることはできないでしょう。
でも、メイクなら毎日新しくできます

自分でメイクするときには、鏡が絶対必要ですね。
だから、メイクをすることで鏡と少しずつ友達になっていけるのも利点です。
CRI_IMG_6021-thumb-815xauto-18075

メイクをするときは目は目、口は口と部分で見ることが多いものです。
鏡が苦手な人も意外と受け入れやすいものです。
また、メイクは自分を細かく確かめる時間にもなります。

肌が乾燥していたり、荒れたりしていることに、自分で気づき、ケアしましょう
自分を自分の指先で大事にするのです

自分を労わり大事にし、ケアしていく経験は、お肌にとどまらずに心にも有効です
落ち込むようなことがあった...こんなとき、心は指先では触れられません。

でも、まず自分の肌に触れ、指先を通して自分の肌も心も労わることができます
心が疲れたら肌を、肌が疲れたら心を意識して、労わり、大事にし、ケアしましょう

5女性

時間つぶしにでも、化粧品売り場をシーズンごとに総チェックするのも楽しいものです。
メイクといえば、唇や目の上に色を塗るというようなイメージはないですか?
大人のメイクで重要なのは、基礎化粧、つまりスキンケアです

自分に合ったものを見つけられたら、それだけでも若さに差がつきます
基礎化粧品をつけながらマッサージをすれば、さらに効果的です

でも、何が良いのか悪いのか、なかなか自分ではわからないかもしれません。
そんなときは、ショップに行って店員さんに説明してもらうほうが早いかもしれません。
基礎化粧品はケチらずに、それ以外は遊び感覚で少量でも多種類あるほうが楽しめます。

特に、つけまつげや、ロングマスカラをはじめとするアイメイク。
それらは、お手軽に大変身を味わえるアイテムです。
コスメ

やりすぎに注意して、ポイントで取り入れると、びっくりするほどステキな自分に出会えます
メイクが億劫というチャットレディさんは、メイクで内面をも変えられることを知りましょう。
すると、メイクへの興味も深くなるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム