「キャラクター」を持つ♪


「誰にでもモテる女性」を男性は信用しない

男性が考える「モテる女性」と女性が考える「モテる女性」には少し違いがあります。
女性はどちらかというと、ちやほやされたり、相手が絶えず代わる女性と思いがち。
でも、今の時代、男性を取っかえ引っかえする女性を男性は「怖い」と思います。

だから、男性が考える「モテる女性」とは控えめで、やや一途な感じの女性です。
男性を取っかえ引っかえ型の女性のようにある程度以上まで「モテる女性」になってしまう。
こんな女性は、モテることによりリスクのほうが高くなってしまいます。

大勢にモテる女性は損をしている?

どの男性にも振り向かれようとすると、周りの嫉妬の目が厳しくなるかもしれません。
だから、目指すなら「プチ.モテる女性」くらいで充分。
プチ.モテる女性」になるために必要なのはアクセルとブレーキのコントロール

どの場面でも、どの男性にもアクセルをガンガン踏み込むようなタイプは損をします。
基本的にはやっぱり「自分のキャラクターを立てる」ことが一番重要になります。
つまり自分の個性や好きなものをはっきり打ち出すということです。

パスタが好きだとわかれば、いいイタリアンを知っている男性は「誘えるかも」と思うはず。
何が好きなのか、何が食べたいのか、はっきり言わないタイプは攻略のしようがない。
だから、自分の好き嫌いを明白にした方が、男性には優しい親切です。

でも、それを全ての男性に発信するとくたびれるだけです。
ですから「キャラクターを立てる」時に、打ち出す要素は保守的なものがおすすめです。

たとえば、10年続けてる趣味がある、子供の頃の習い事をまた始めてみた。
自分のためにみずからを律する習い事をストイックにやることで、かえって目立ちます。
本当に好きなことを趣味として探求していると、同じ趣味の人が寄ってきます。

趣味が同じ人というのは最初から接点を持ちやすいのです。
「付き合いはじめてみたら、相手と全然趣味が合わなかった」て、事も多々あります。
それは最初に自分のキャラクターを立てていなかったからかもしれません。

「男性にモテたい」と思うならば。
自分が探求するもの、本当に好きなものをしっかり持てているかという事を確認すること。
それが、一番の近道です。

さて、良く使われる「キャラクター」の意味をご存知でしょうか。
性格
人格
持ち味
特徴

其々が、キャラクターの持ち主ということになりますね。
その表わし方の、強弱の違いでしかありません。

「キャラクター」を誇示するにも、相手との関係性にもよります。
お客様に対しては「キャラクター」全開は控えめがオススメです。
立場をしっかり認識して「ゆるキャラ」で接しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム