ありのままの「キャラ」で輝く♪


思い通りにならない本当の理由

「好きな人に好かれないのに、好きじゃない人だけ好かれちゃう」
その悩みも、じつは自分の魅力が「SかMか」を知らないことで引き起こされています

たとえば、本当はSキャラなのに「尽くすほうが好かれる」と思い込んでいます。
好きな人には尽くしていたけれど、なんともおもわない人には適当に接してしまう。

このような場合、なんとも思わない人だけ魅力的な自分を見せることになります。
だから、なんとも思わない人にばかり好かれるということが起こるのです。
OOK863_kekkonshiki_TP_V

たとえば、何でもハイハイと引き受けて世話をする女性がいます。
呼び出されれば駆けつける。
それなのに、そうして尽くした相手にはことごとくフラれてしまいます。

じつは、彼女は尽くすのが好きなわけではありません。
けれども、好かれるためにはそうしなければいけないと思い、自分を装っていたのです。

一方、興味のない男性には何もしなかったのです
つまり、装っていないがゆえに、ものすごく好かれて告白されたのです。

「嫌われたくない」というリスク管理が「尽くす」行為をさせてしまいがちです。
でも、どんな相手にもSキャラを装わずに本来の自分を押し出すようにするとします
すぐにSキャラという良さを理解して好きになってくれる人と出会えるものです

作ったキャラクターで付き合っても、中途半端な魅力しか出ません。
キャラを装っても、もともとのキャラを活かしている女性には勝てません。

モノクロ外人 

ありのままのキャラはよりあなたを輝かせます
そして、そのキャラを求める相手が、より近づいてきます

第一印象をよくする外見の作り方

また、イメージに合った対応しておかないと、人はそこに「拒否」を覚えます
そして、魅力を半減させてしまいます

見た目がMに見えていた人が、Sキャラだった場合、少しきついことを言ったとします。
それだけで「性格が悪い」と言われてしまうのです。

外見の雰囲気」で、人はあなたがどんな人かをジャッジします
第一印象のルックスと内面がフィットすることがモテ要素、魅力アップの要素です
でもあなたのキャラがSだった場合は、外見にSの要素を足しましょう!

たとえば、大きくキラキラしたピアスや指輪をつける
赤やゴールドのネイルをする、高いピンヒールの靴を履く、ジャケットを羽織る

革のベルトをつける、ビビッドカラーや尖った形の小物を身につける
こんな攻撃的な小物を、いつもルックスにプラスするのです
もちろん逆も同じです。

ルックスがクールな人なら、レースのついたバッグを持つ。
淡いパステルカラーのストールを身につける、髪はふんわり巻く。
自分に合ったテイストのものをひとつ取り入れるだけでかまいません

口紅
ルックスは、意図せずともあなたを表現しています
ちょっとルックスを変えることで、思い違いを埋めていきたいものです。
自分が「何キャラ」なのか理解し、魅力を開花できるチャットレディになりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム