いつもの「口癖」プラス?マイナス?


ネガティブな口癖はブロックをつける♪

次のような口癖を言っていませんか?
「もう若くないから」(若くあろうとする気持ちをブロック)。

「キレイじゃないし」(キレイになる気持ちをブロック)。
「女は外見じゃない」(外見に気を遣わないことを正当化し、キレイを遠ざける)。

「男なんていらない」(男性ができないことを正当化して出会いを潜在的にブロック)。
「お金で幸せにはなれない」(貧乏を正当化し、お金を稼ぐことをブロック)。

特に5番目の口癖ですが、よくこんな人がいませんか?
お金は好きだけど、なかなか裕福になれない人が使う言葉があります。
CCC9V9A9997_TP_V

「お金なんてなくても幸せ。お金持ちにいい人なんていないしね」。
このように開き直った言い方をする人です。
おそらく本気でお金がキライなわけじゃないはずです。

でも、その人が発している言葉は、そうなるように自分で仕向けているのです
本当に富を望んでいるならば、強がった言い方。
自分の思い通りにいかない状況を正当化するような言い方はやめましょう

お金は目的ではなく手段です。
お金が必要ないと言っていることは「誰かのために何もしたいと思わない」。
そういうことに繋がってきてしまいます。

好きな人においしいものを食べさせてあげたい。
両親に親孝行したい。
かわいそうな動物たちの力になりたい。

これらの事柄はお金がなければできないことだからです。
もちろん、今あるものに満足する態度や感謝する気持ちが必要です。

しかし、言葉一つで私たちは自分の潜在可能性にブロックをかける
もしくは大きく人生は開けて飛躍するかがかかっていると言っても過言ではありません
口癖はできればポジティブに、幸せキーワードを沢山使っていきたいものですね
DSCF3253_TP_V

☆幸せオーラの習慣
今度は積極的な方に目を向けてみましょう。

私たちは好きなこと、心地よいこと、楽しいことをしているとき
脳内では快楽ホルモンが無制限に出て、私たちはどんどん美しくなっていきます
幸せを感じると、いい言葉がたくさん出てくるようになります。

「なんだか、幸せ~」。
「おいしい~、生きてて良かった...」。
「ありがたいねぇ~」などなど....。

そうした幸せワードがいつも口から出てくると、心が満たされ、美しい表情を作ります。
それらは「幸せオーラ」となって、周りの人々からも注目されるようになります
そういう人の周りにはやはり美しいオーラが輝きます

なので、男女問わずモテます。
モテる人は、周りからよく助けられます

そして目標達成や願望達成も加速していきます
まず自分の心を満たし幸せになることは、いずれ周りの人々の幸せにも繋がります。
DSCF3255_TP_V
あなたにとって何か一つでも二つでも喜びになるような、好きなことをする。
そして、自分を満たし、幸せを感じることができる物事を積極的に持つようにしましょう
そして次のような幸せ習慣を身につけていきましょう。

○感謝の言葉を積極的に言う
○人の良い点を拾って褒める
○口角を上げて笑顔を絶やさない

○住む場所も、体も清潔に保つ
○よく歩き、よく運動する

あなただけの美人を作るために、幸せワードを上手に活用しましょう。
今からでも、ネガティブな口癖は封印しましょうね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム