「好感を持たれる」接し方♪


人と接する能力を磨く♪

何となく相手の心を和ませる女性というのは、相手の目を見て話します
同意を求めるため軽く相手の腕に触れます
会話の中にさりげなく相手の名前を入れるなどします

こういった振る舞いは、相手の男性にいい印象を与える効果があります
人は好きな相手の言うことを信じるし、自分に好感を持ってくれていると感じたとき。
相手を好きになる傾向があります。

人は誰でも「相手に受け入れられたい」という実感を持ちたいものです。
相手の男性が、あなたに認められ好かれていると実感する。
そうすると、彼もあなたのことを好きになる確率が高くなります

相手にあなたの好意をそれとなく伝える心理テクニックを紹介しましょう。
それは、「ミラーリング」です。
目の前の相手の態度や声のトーンを真似ることです

もし彼がなんとなくクールな感じの人なら、あなたもそんな風に振る舞ってみせるのです。
すると無意識のうちに心のつながりが生まれます。

5ハート
声と話し方も影響が大きいものです
緊張しているときは小さく単調な声で話してしまいがちです。

なるべくハキハキとしゃべるように心がけることが大切です。
熱意も落胆も喜びも、その他の感情も積極的に表現したほうがいいのです

自分の感情を包み隠すことなく表わす効果は絶大です。
それは、彼はあなたのことがよくわかったような気分になるからです。
結果、堅苦しい会話は抜きにしようと思うのです。

そこにチャンス到来です。
名詞を手渡され、さらには電話番号を聞かれ、実際に電話がかかってくるかもしれません。

大半の男性は「かしこくて従順な女性像」が大好きです。
一歩下がって男を立ててあげるかしこさ」の「イメージ」を演じられる女性は無敵です。
YUKA160322290I9A4691_TP_V

かしこく従順な女性をイメージしながら、自分の主張は通す。
媚びたり、妥協したり、相手に合わせすぎることはありません。

多くの男性がこういう女性のパターンに極めて弱い、と言えるでしょう。
「自分はそんなふうにできない」とあきらめないことです。

誰でも、想像力をもってすれば「かしこい従順さ」「みなぎる自信」。
それらを併せ持つことができます。
そのことで、立体的な女性像を作ることができるのです。

従順でありながら、男性を意のままにできるのは女性ならではの武器です。
それを発揮させるためにも「かしこさ」が必須です。
本
かしこさを培うのには、情報をたくさん取り入れることが必要です。
自分に興味がないことでも、軽くインプットしておきましょう。
これらを身につけていたなら「無敵なチャットレディ」になれるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム