人気より勝る「好感度」♪


自分からあいさつする重要さ♪

テレビコマーシャルの製作にあたり、誰をイメージキャラクターにするか。
それは採用する企業にとって死活問題です。
そこで、キャラクター選定で重要視されるのはなんだと思いますか。

人気?もちろんそれも大切です。
それ以上に重要視されるのが「好感度」です

今が盛りと毎日テレビに登場しているタレントたち。
しかし、世間からの好感度が低ければ、どんなに人気が高くても起用されません。

ところでこの「好感度」は特別な人たちだけに適用されるものではありません。
一般の男性社会でも、身近な女性を測る尺度として用いられています。
望む望まないにかかわらず、女性たちは男性からの好感度調査にさらされています
BL001-nankainiikimasuka20140810_TP_V

好感度が高ければ。
なんて、明るい女性だろう!」

「なんて、さわやかな女性だろう!」
「なんて、素敵な女性だろう!」と評されます。

反対に好感度が低ければ。
「なんて、すました女なんだ!」

「なんて、愛想のない女なんだ!」
「なんて、冷たい女なんだ!」ということになります。

職場や、同じグループのなかに何人か女性がいた場合。
あなたはそのなかで自分が何番目に人気があるかを気にしたことがあるかもしれません。
人気というのは一時的なもので、グループが変われば人気づけの基準も変わります。

なによりも、いくら人気ナンバーワンになったとします。
だからといって、それがあなたの美しさや綺麗だと思われる基準にはならないのです。
自分が人気ランキングのどの位置にいるのかを気にしていては、ストレスがたまるばかり。

これからは人気ではなく、好感度を気にしましょう
好感度の高い女性にとって、周りにはどんな女性がいるかは関係ありません。
人気ランキングは相対的ですが、好感度は絶対的です

そして、どんなキャラクターで好感度が高いのかはその女性それぞれ。
ですが、男性たちは決まって好感度の高い女性を「綺麗」だと思うのです
好感度の高さは、男性があなたの美しさを測る尺度であるといえます

では、どうすればあなたの好感度を上げることができるのでしょうか。
いつもさわやかに明るく振る舞うことができるのが理想です。
しかし、人間、そんなにタフではありません。

では、なにかよい方法はあるでしょうか。
それは、自分からすすんであいさつすることです

相手があいさつしてくれるのを待ってから、あいさつすることはありませんか。
チャットのお仕事という場面で、緊張感から相手のあいさつを待つことはありませんか。

人から「綺麗」だといわれる女性のあいさつは、先手必勝です
自らすすんでするあいさつに、美の神が宿ります
自分からすすんでするあいさつは、相手に対して、とても好意的印象を与えます

そこに相手の名前を添えてあげることで、おざなりなあいさつにはなりません。
真心がこもったあいさつとなり、あなたの好感度が上がるのです

SEP_329915201730_TP_V

会員様に先にあいさつされる前に、あなたからあいさつをしましょう。
あいさつと笑顔は先手必勝

その習慣は、あなたの好感度を確実にアップさせてくれるでしょう。
この基本は、どんなお仕事に付いても役にたつマナーです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム