好感の持てる女性とは!?


「好感を持てる人」になるポイント

自分なりに気を使っていったことが、相手に伝わらずもどかしい思いをすることがあります。
そんな時、「もう知らない、勝手にすれば」と投げやりな気持ちになりますね。
それはとても、もったいないことです。

気遣い」というのは、自分が気を使っていることを、はっきり意思表示する。
そのことで、価値が出てくるものだと思います。
といっても、それは目の前の人に直接わからせるということではありません。

それを見ている第三者が必ずどこかにいるということを意識して行動するということです。
あなたが誰かに対して、とても気を使って接していれば、第三者である周囲は気づくはずです。
あの人はよく気がつくな」「気持ちのいい人だな」と、あなたの気遣い伝わります。

気遣ったことが直接相手に伝わらなくても、周りがちゃんと見てくれています。
その気遣いは、必ず、どんな人間関係にプラスになります。
気の使い方こそが、上品で知的なやり方です。

人は一対一になると、好き、嫌いという感情で、相手の行動を冷静に判断できなくなります。
一歩引いた立場にいると、人を冷静にみることができ、気遣いとして受け止めることができます。
いつもいい気遣いをしている人のことを、周囲の人は「いい人だな」と判断します。

それが「好感の持てる人」という評価に繋がります。
相手に対して気持ちの良い気遣いが出来るということはあなた自身の誇りになります。
そのことが、あなたを気分よくさせ、気持ちを明るくします。

気持ちが明るい人には、誰もが好感を抱くものです。
人から好感を持たれるには、言動に気を使うことはもちろん、次に重要なのが「表情」です。
いい表情」には、人と人との距離を近づける強い力があります。

無表情に「よろしくお願いします」では、儀礼的な挨拶として受けとめます。

にこやかに「よろしくお願いします」と言われると、気持ちの良い挨拶として深く印象に残ります。
同じ言葉でも顔にどのような表情を浮かべているかで伝わり方は異なります。

表情はコミュニケーションのツールとして重要です。
意識して表情を磨くか磨かないかで、好感度に大きく差がつくことになります。

好感を持たれる表情は、相手を歓迎する表情です。

●目をパッと見開く

●口角があがっている

「嬉しい驚き」の表情、これこそが「歓迎」の表情です。

特に、初めてのお客様にはいつも以上に表情の切り替えを大きくする。
新鮮なものを見たときのような、感動の表情を浮かべましょう。
お客様はあなたに認められたことを意識し、自信を持ちます。

そして、「また、あの子に会いたい」と思って頂けるのです。
安心」「安全」な”ちょこ”であなたと楽しい時間を共有したいと思ってくださる。
それが、リピーターの存在になる!嬉しいチャンスです。

気遣いを兼ね備え、表情豊かなチャットレデイになり高収入をめざしましょう♪♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム