「好意」を示して「好意」を得る♪


さりげなく好意を示す「言葉」♪

ステキな人だなぁ。また会いたいな
そう思う男性に、女性の方から誘いをかけるのは、決して恥ずかしいことではありません。
どちらかが何らかの意思表示しない限り、二人の関係は進展することはないからです。

先に好きになった方から声をかけるのは、とても合理的なことです。
「そうはいっても、やっぱり自分から誘う勇気がない」という人も少なくありません。
自分から動く気がない限り、いつまでたっても待ちぼうけの覚悟が必要です。

「それは我慢できない。早くなんとかしたい」と思うのなら。
向こうから誘ってくれるように自分から仕掛ける
そして好意を持っていることを伝えることが必要です

最近の男性には、「自分から誘って断れるには嫌だ」という傾向が強くなりました。
こちらから先に好意を示すことは、相手に「誘って大丈夫だよ」というサインです。
そうやって男性に安心感を与え、誘いやすくしてあげることも必要と覚えておきましょう。

さりげなく好意を示す方法。
お休みの日は、いつも何をしていらっしゃるんですか?」と聞いてみるのがおすすめです。

休日を話題にする意味。
私はあなたの休みに関心を持っていますよ
できれば休日を一緒にすごしたいわ」というニュアンスが含まれています。

敏感な人なら、すぐそのことに気づきます。
また、同時に、休日の過ごし方を尋ねることでわかることがあります。
相手に恋人がいるかどうか、誘ってもらえる可能性があるかどうか探ることができます。
TSJ93_kokuhakujk20150208100556-thumb-1000xauto-18256

相手が「休日はいろいろと忙しくて」というように、つけ入る隙がない返事をした場合。
おそらく特定の彼女がいるか、あなたに対して興味がないかどちらかです。

「休日はいつもゴロゴロして終わってしまいます」
「午前中はジムで汗を流しますが、午後はフリーです」

こんなふうに、「休日は暇だ」というニュアンスの答えを出す。
さらに「あなたはどうですか?」と問い返してきた場合はチャンスです。
相手はあなたが仕掛けた罠にかかったものとみていいでしょう。

すかさず、「私も休日はなんとなく終わってしまうことが多いんですよ
と、自分がフリーな立場であることをほのめかす
それじゃ、今度連絡しましょう」と誘い文句が出る可能性が大いにあります

TSJ93_iyahon20150208134908-thumb-815xauto-18258

とにかく、「何をやってもダメだ!」と思うまで押してみることです。
好意を寄せている相手には素直に接することです
素直な心こそ天使力」なのです。

あくまでも「相手があなただから誘って欲しいのよ」というアプローチが必要です。
どちらから誘ったにしろ、はじめにこの人を選んだという緊張感を持つことが重要です。

どちらから誘い誘われたときも「相手があなただから」という気持ちを大切にすることです。
それは自分にとっても、また相手にとってもよいお付き合いができる礎となります♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム