「言葉」に宿るパワー♪


言葉を通じて笑顔をつくる

わたしたちの脳は、「考える脳」と「動かす脳」とに分かれています。
そして、「考える脳」で強くイメージされたことは、そのまま「動かす脳」に伝わります

そして、わたしたちの心と体を大きく変えていくのです
たとえば、初恋の相手を思い出してみてください。

彼との初めてのデート。
携帯を取って、ドキドキしながら電話をかけた夜のこと。
昼下がりの公園を彼と一緒に歩いたときの胸の高鳴り。

そのシーンを具体的に思い出すほど、現在のあなたまでドキドキしてくるはずです。
胸にざわめきを覚え、鼓動は高鳴り、頬はピンク色に紅潮していくでしょう。
IMG_2844ISUMI-thumb-autox1000-20661

これは、まさに「考える脳」のイメージ力が「動かす脳」である自立神経系に伝わります。
その結果、全身に「初恋」の指令を送るからこそ生じる現象です。
そして、この「考える脳」のイメージ力を、簡単に喚起させる習慣こそが「口癖」です。

自律神経系の「動かす脳」は、言葉にされたことが本当か嘘か、見抜く能力はありません。
言葉にされたことは、すべて「本当のこと」として処理し、様々な指令を送っていくのです。

「わたし最近ツイてるわ。なんだか絶好調」
「私は本当に幸せ者」

こうした口癖を持っている女性は、本当に絶好調になります
そして、ポジティブな日々を送ることができます

自律神経の指令で、脳内に大量の快楽ホルモン(ドーパミン)が分泌されます。
それが、人生の「快」をつくっていくのです

「最近どうも調子が悪い。ツイてないわ」
「どうせ私は不幸の星の下に生まれたのよ」
こんな口癖を持っている女性は、どんどん調子を崩して、ネガティブな日々を過ごすことになります。

脳内には快楽ホルモンは分泌されず、大量のストレスホルモンで満たされてしまいます。
そして、口癖は自律神経を通じて、表情を動かします

あなたが、美しい言葉を使っていれば、あなたの表情も美しくなります
だからこそ、「笑顔の言葉」を口癖にしておく必要があるのです

笑顔をつくる魔法の言葉たち

笑顔をつくるには、どのような言葉を使えばいいのか。
これを知るには、「笑顔になれるシチュエーション」を考えると簡単です。

同僚からキレイになったと誉められて、嬉しい
仲のよいお友達とお酒を飲んでいて、楽しい
大好きな彼とドライブして、幸せ

このようなとき、あなたは簡単に笑顔になることができるはずです。
覚えておきたい大切なポイントがあります。
これらに共通する笑顔の根本には「誰か」の存在があります

同僚、友達、好きな人の存在があって笑顔がこぼれます
周囲の人たちとの関係の中で「笑顔」が作られていくということです。

あなたに笑顔をくれる人たちに、どんな言葉が必要になるでしょう?
それは「感謝の言葉」です。

たとえば、人から贈り物を貰ったら、素直に「嬉しい!」を言葉にする。
そして、しっかり「ありがとう」という感謝の言葉を返すことです。
「ありがとう」こそが、笑顔の言葉であり、感謝の言葉なのです。
PAK88_ohanatoshirobak_TP_V

チャットレディもお客様の存在があってこそのお仕事です。
笑顔で「ありがとうございます」という言葉が口癖になるポジティブな日々を送りましょう♪
もちろん、その言葉に心を込めることを忘れずに....。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム