答えにくい「質問」の切り返し方


会話術

チャットレディのお仕事では、当然お互いに質問のやりとりをしますよね。
会話を盛り上げる楽しい質問ならあなたも大歓迎なはずです。
でも、もしあなたが答えたくない質問をされたらどうしますか?

具体的には、あなたがそんなこと聞かないでよと思う質問ですね。
あなたが失礼だと感じる質問や、あなたが開示したくない情報を聞いてくる質問です。

例えば

ところで〇〇ちゃんはお給料いくらもらってるの?
連絡先教えてよ?

といった質問ですが、相手には悪気のない場合がほとんどです。
それが分かるあなたは、なかなかそんなこと答えられるか!と返すことも難しいのではと思います。

かと言って、その手の質問に無理に、正直に答える必要もありません。
ではどうすればいいのか。
よく言われるのが、目には目を、質問には質問をということですね。

先程の例だと

Aところで〇〇ちゃんはお給料いくらもらってるの?
Bなんでそんなこと知りたいの?

A連絡先教えてよ?
B連絡先交換は禁止ですよ?

こんな感じになります。

どうです、少し返しがキツイ感じがしませんか?
これだと質問者が、あ、しまった!失礼なことを聞いてしまった、どうしよう、となって気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。

もちろん、失礼な質問の場合は、質問者には反省して欲しいのですが、
その反省は後で一人の時にしてもらえばいいですよね。

失礼だったことに気づくのかどうかは本人次第ですが・・・・。
その場の空気を壊さず、つまり会話の流れを止めずに答えにくい質問を切り返す話し方は、質問に対する感想+質問となります。

先ほどの例をこれで考えると

Aところで〇〇ちゃんはお給料いくらもらってるの?
Bお金のことなのにズバリ聞きますね~。ちょっと驚きました。なんでそんなこと知りたいの?

A連絡先教えてよ?
Bまだちょっと抵抗があります…。もっと○○さんの事を知ってからでもいいですか?

とこんな感じになります。どうです?
少し切り返しにやわらかさが出ましたでしょう。
このやわらかさが答えにくい質問の上手な切り返し方のポイントです。

ちなみに男性が異性に対して頭が良いと感じる瞬間というランキンで、答えにくい質問への切り返しが速い1位で、

・「取引先から嫌みを言われた時の先輩の切りかえしがうまかった」
・「非常にプライベートな質問にも場を白けさせず、うまく切り返している」
という回答がありました。

もし答えにくい質問をされた場合には、感想+質問を思い出して上手く切り返してみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム