「個性を失う」落とし穴。


自分の持ち味を生かす♪

多くの女性が失敗しがちなのは、与えられる情報を鵜呑みにしてしまうことです
一斉に横並びしてしまうことです

たとえば「白い肌こそ美しい」という風潮が流れたとき。
自分の地の色を生かしてどう美しくいくかは考えず、こぞって美白に走ってしまいます。
色黒の自分に悩んだり、コンプレックスを感じてしまうのです。

色黒の人は色黒で魅力があります。
独特のツヤや魅力的なニュアンスは、とてもゴージャスで素敵です。
%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

そのよさに目を向けず、世の中の情報ばかりを大事にしてしまいます。
結果、美白に走ってしまう人が多過ぎるように感じます。

そのようにして、流行や情報に振り回されてしまう。
本来自分が持っているよさをなくす方向に走ってしまうのは勿体無い話です。

「こうすれば個性的」という情報も、みんながやれば個性的ではなくなっていきます
本当の個性とは、自分のもつよさを生かしてこそ生まれるものです

顔立ちも、肌の色も一人ひとり違います。
自分のよさを生かすメイクには、何よりもまず自分の素顔を見ることです

いいところも欠点も含め自分をよく知ることが必要です。
よく知ったうえで、自分の顔を「自分を表現するキャンバス」と考えましょう。

そして足し算、引き算で化粧をしていくのです。
これがメイクでは大切なことです。
口紅

情報のままに「これも、あれも」と足すだけがメイクではありません。
口紅をしっかり薄く塗る、ラインを描いたあとにぼかしていく。
そんな引き算ができてこそ、品のある顔に仕上がっていくものです

メイクの足し算、引き算自体は難しくありません。
でも、自分を最も美しく見せるための足し算、引き算となると、そこには頭が必要です。
頭を使うには、いかに自分を知っているかが鍵となります

世の流れが「美白」であっても、自分の色黒の肌を隠さない。
隠さないどころか、それを武器にするのです。

そのためにはどのようなメイクをしていけばいいのか考える。
そこにもセンスも必要です。
なぜなら、何を足すか、何を引くか、それ自体がセンスに左右されるのです

だからメイクには頭とセンスが必要なのです。
情報に流されるだけの人は、本当に美しくなっていくことはできないのです。
smIMGL3979_TP_V
流行重視で何もかも取り入れてしまったなら、個性はどこへ行ってしまうのでしょう。
同じメイクの女性が溢れていたなら異様な世界になります。

ぜひ自分の個性を生かしたままで流行を少し取り入れてみる努力をしてみてください。
それを知ることができればストレスのない自分流のメイクができます。
そのためにも頭を使いセンスのいいメイクを手に入れましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム