その人の「個性を認める」方法♪


「持ち物」で個性を認める♪

自分の持ち物」というのは、「自分の一部」でもあると知っていますか?
それは、自分で買った物もあるでしょうし、誰かが買ってくれた物もあるかもしれません。
けれど、自分がそれらを「自分の持ち物として認めている」ということに間違いありません。

つまり、持ち物には、その人の個性が表れています
なので、自分の持ち物をほめられると嬉しくなる
それは「自分の個性」を認めてもらうことになるからなのです。

特に、こだわっているものに気づいてもらえるとうれしくなるものです。
ですから、持ち物を注意して見てみましょう

服装やアクセサリー、バッグや小物、靴...。
そういうものを注意深く見るのは、自分のファッションセンスを高めることにもなります。
そして、「いいな」と思うところがあったら、すぐにほめてみましょう。
GMKN_STUDIO_030_TP_V1

持ち物をほめるポイントがあります。
●形
●色

●模様
●使いやすさ
●ブランド

このほかにも、いろいろあります。
「その○○の、□□なところがいいですね!」
こんなふうに具体的にほめるのがいいでしょう。

「いいですね」「ステキですね」「オシャレですね」「カッコいいですね」
いろいろなバリエーションでほめることができます。

自分のファッションセンスにちょっと自信がなく、いいか悪いかを評価できにくいとき。
感想を伝えるのもいいでしょう

「そのバッグの形、私、好きなんです」
「その色、心が魅かれますね」

「好き」とか「心が魅かれる」という感想。
これならば、センスに関らず、自分が評価する気持ちを伝えることができます。

「センスがいいですね」というのは、トータルで相手のセンスを評価する。
おしゃれな人だな、と思う人には伝えてあげてください。

逆に、「これは...?」と、どうほめたらいいかわからないようなとき。
「味がありますね~」とほめましょう。

「見たことがないですね」「めずらしいですね」
この言葉には、戸惑いながらも、ほめるエッセンスが入っているように感じます
blackmondayIMGL0444_TP_V

どんなものでも、「いい」「センスがある」「味がある」「好き」
これらの言葉を使えば、ほめることができます

友達に、「そのアクセサリーの形、好きだなぁ」と伝えたら、とても喜んでくれるはずです。
会うたびにそれをつけてくれます。

そのくらい、持ち物を評価されるのはうれしいことなのです。
その人の一部でもある、その人の持ち物を、どんどんほめていきましょう。

内面をほめることも大事ですが、お付き合いの時間にもよります。
持ち物なのであれば、瞬間的にほめることは可能になります。
持ち物は、相手の一部と知っておきましょう

kawamurayukaIMGL0365_TP_V
女性同士ならば、様々な感情が入り込んでしまいがちです。
しかし、日頃からほめることに慣れていたならチャットレディのお仕事に役立ちます。

男性はほめられることが大好きだからです。
自分がほめられたときの気持ちを忘れずに実践してみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム