意外に好かれる「こんな女性」♪


自己中心が許される女性

自己中心なのに許される、男女問わず愛される唯一のわがままキャラ...。
それが「笑えるわがままキャラ」です。

彼女がわがままを言っても許される理由があります。
そのわがままがすべて「突っ込みどころのある笑い」をまとったもの。
それにほかなりません。

ここで一番大切なのが「明るさ」と「突っ込みどころ」です
明るさがあり笑いを誘う存在である。

その突拍子もないわがままな発言が「ボケフレーズ」。
つまり「笑い誘発フレーズ」として歓迎されます。

たとえば飲み会の最中。
①「もう終電だし、電車がなくなるからこれで帰るね」と言います。

②「2次会行こうよ~。ちゃんと始発まで付き合ってよね。」
「もしくは男子若干1名は酒禁止、で、最後ちゃんと送ってくれるのでいいよ♪」
この違いです。

①は普通の女性、そして②が「小悪魔的な女性」のセリフです。
男性からしてみれば、①の場合は「はいそうですか」という感じで返す言葉もあります。

その一方②のほうはどうでしょう。
「そりゃ楽しそうだね~。でも朝までは無理だな~(笑)。」
「しかし君どんな体力してんの?」という突っ込みを誘います。

男性のほうにも、「僕らと楽しむことに、積極的になってくれてうれしい」
このような満足感を与えられます
そして躍動的な明るい空気感をプレゼントできるのです

GMKN_STUDIO_026_TP_V1
これが小悪魔の力です。
一見無謀な「わがまま」でありながら急速にその場にいる男女を親密にさせる...

結果愛されて、みんなが集まる場所を楽しくする起爆剤としても重宝されるのです
そんな性格の女性だからこそ、飲み会の誘いも途切れることがないのです。

仕切りのできる女性

仕切れる女性....。
ここで言う「仕切る」は、タイミングを読まずにひとりよがり。
周囲を自分のわがままに付きあわせるという意味ではありません。

皆を楽しませるための催しなどの責任者を引き受ける
そして引き受けたらしっかりとそれをこなすという意味です

遊びの仕切りはもっとも人間性やその人の魅力。
そして心の柔軟性が問われる「仕切り」です。
それは恋愛力に直結します。

仕事ができるのにモテない...そんな人こそ、ここで柔軟性を磨くべきです。
少々作業が複雑になったからといって眉間にシワを寄せる。
たいしたことじゃところでいっぱいいっぱいになってしまう。

「責任を~」とか「指示系統を~」とか、幹事風を吹かせて仕切ってはいけません。
もしかして、そのタイプかも、という方は仕切りを自ら繰り返しましょう。
仕切りのキャパシティを鍛えるのもおススメです

0i9a7278_tp_v
これからは飲み会などの催しが多い時期になります。
そのような役が回ってくるようでしたらチャンスです。

「私には何かが足りないかも...」
そう思った人はぜひ今のうちに「幹事」や「世話人」による自己鍛錬に取り掛かりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム