「コンプレックス」の根源を知る♪


コンプレックスを持つのは誰のせい?

性格は顔に出る...と言います。
これは、とても微妙な問題です。

小さい頃から「かわいいね」と言われてきた子とそうでない子。
気持ちの持ち方に違いが出てくると思うからです。
年頃になるとさらに深刻です。

「顔じゃないよ、心だよ」という男性に限って信用できません。
美人とそうでない子との扱いが露骨だったりします。
顔の作りは遺伝の問題ですが、性格の悪さは周囲の環境が作る場合もあります
Kazukihiro171227DSCF8427-Edit_TP_V

ある女性の話です。
「美人と評判の友人が夜道が怖いと言えば、男友達みんなが心配して送るんです」。
「なのに、私が同じことを言うと、お前は大丈夫だよ」と..。

「か弱い女の子にそれはないですよ」。
こう笑いながら愚痴をこぼす女性がいました。

そうやって、日頃からゾンザイに扱われている。
だから、反撃をしてちょっとでも意地悪な発言をしてみた。

すると、待ってましたとばかりに「性格が悪いからそんなブスになるんだよ」。
という言葉が返ってきたんです。
「性格を悪くしているのはあなたたちよ」と言い返してやりました(笑)。

でも、ここでキッパリ断言しておきます。
「ブス」なんて絶対にいないということを
いるとすれば、それは「どうせ私なんかブスだから」とイジケるその心です
KOIBITODe_TP_V
確かに、冷たいあしらいを受ければひねくれたくもなります。
多くの女性の中には、コンプレックスで落ち込んだことがあると思います。
でも、その悪循環にハマって、表情まで暗く沈んでしまうのはバカらしいと思いませんか。

その悲劇の体験談を笑って話す女性は、とても明るくチャーミングです。
きっとその調子で、男性たちの口撃をかわしているのでしょう。
そして、彼女はこうも言いました。

「でも、そんなときはこう言ってやるんです」。
「こんな小さな瞳でも、外国に行けばモテモテなんだから」。

欠点を嘆くのではなくチャームポイントを考えてみましょう
「欠点」を探すのではなく、長所に変えればいいのです

誰かと比べて、目が小さい顔が大きいと考えるのはやめましょう。
まずは自分を好きになることが大切です
そうすれば内面からイキイキと輝いてくるはずです。

YUKA160322290I9A4691_TP_V
人間の顔は、年をとるにつれて変化していきます。
美人と言われる人もそうでない人も、同じようにフケていきます。
残念ながら、キレイや美人と言われる時期はそう長いものではありません。

自分に自信がないと嘆いているよりもチャームポイントを探すことに専念しましょう
後々まで後悔しないようにコンプレックスを克服するポジティブさを習得しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム