「コンプレックス」こそが進歩の始まり♪


コンプレックスこそ美の始まり♪

コンプレックスのない人間はひとりとしていないのではないでしょうか。
どれほど美しく、自分に自信があるように見える人。
そんな人でも必ず心のどこかにコンプレックスを持っているものです。

もしも本当に「私はコンプレックスがない」と言い切る人がいたとします。
よほどの自信過剰か、単なる鈍感かのどちらかでしょう。

誰もがコンプレックスをもっていて当たり前。
むしろ、コンプレックスはもっていたほうがいいのです

コンプレックスこそが進歩の始まり、美しく生きるための原動力となるからです
コンプレックスとは、簡単に言えば自信がもてない部分のことです。

「美しくない」という美醜の部分がコンプレックスになっている。
またお金がない、仕事で成功できるほどの力がない。
これらの生活や能力に関る部分でコンプレックスをもっている人もいます。

その自信のない部分をどう克服していくか。
克服して自信がもてるようにしていくには何をどうすればいいのか。
それを考えることが人間の進歩の出発点となります

skincareIMGL7880_TP_V
ただし、コンプレックスには向き合わなければいけません。
心にフタをして、コンプレックスを押し込めて逃げてばかりいる。
そうならば心は卑屈になり、考え方も生き方も後ろ向きになっていくばかりです。

反対に、自分に自信を与えるための原動力ととらえ、行動を起こす
すると自信のなさからくるストレスを減らし、自分を解放するための鍵となってくれます

もし美醜に関係することが一番大きなコンプレックスになっているとします。
「私はきれいじゃない」という思いを抱えたままにすべきではありません。
「きれいになれる」と信じてコンプレックスをエネルギーに変えていきましょう

今はたくさんの隠しアイテムが溢れています。
それに頼る前に自分でできることを考えてみましょう
skincareIMGL7850_TP_V

たとえば、小顔にしたいという願望があるとします。
そならば、痩せることに着目してみましょう。

痩せるために、素敵な下着を買ってみてください。
レースのたくさん入った、腰のところを紐で結ぶエレガンスな下着です。
体のラインがすっきりしていなければ、きれいに見えない繊細なデザインを選びましょう。

その下着を買って、「ポコンとお肉がはみ出さなくなるまでやせよう」
「この下着を身につけたとき、きれいに見えるようにやせよう」
こういうところから始めてみるのです

ダイエットに成功すると、自分の顔がそれほど気になるはずです。
するとおしゃれが面白くなるのです。
ranjyeri-
物事の捉え方が前向きに変わっていくと思います。
コンプレックスと向き合い、どうにかしようと考えて何かを始めてみる
その小さな一歩がもたらす効果は、次々と相乗効果をもたらしてくれるのです

「どうせ自分は」「仕方がないじゃない」「やっても何も変わらない」
その思いに決別していくことです。

もしも今あなたが体型にコンプレックスを持っているとします。
一キロでいいからまず痩せてみましょう。
一重の目が嫌なら、切れ長に見せるアイシャドウの入れ方をマスターしましょう。

きれいになりたいという思いがある。
ならば、コンプレックスを出発点に何か始めてみることが大切です


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム